2019年03月20日

NIKE ACGのトレイルランニングシューズ OKWAHNU

104.JPG
ダブルポイントキャンペーン実施中のBEAMS原宿にて、
NIKEのアウトドアラインACGのスニーカー、OKWAHNUを買う。
値段は12,500円+税だ。

099.JPG
昨年6月に尾瀬でハイキングした際、平らな木道を主に歩くから、と
NIKEのレザーのワッフルレーサーを履いて行ったのだが、
底が薄く軟らかいスニーカーで4時間半も歩くのはさすがにきつかった。
以後、ハイキング用の靴を探していたのだ。
トレッキング用風のがっちりしたフォルムでなく、
アウトドア感がありながらやや見た目が軽やかなものを求めていた。

107.JPG
このOKWAHN(オクワン)Uはひと目見てなかなか気に入った。
NIKEのアイコンであるスウッシュマークがないし、
白地にごま塩柄のソールは他のアウトドアブランドのシューズにも使われる。
アッパーのダークシトロン(芥子色)の部分はレザーで、
その上の黒いナイロン部分に編み込まれた青いジグザグもアウトドア風だ。
シューレースもアウトドアシューズっぽい。

117.JPG
トウ部は黒のラバーが貼られ、誤って硬いものを蹴っても平気そう。

121.JPG
履いてみると、一番小さい26サイズで厚めのソックスを穿けばぴったり。
ヒール部のホールド感もまずまず。
ヒールのラバーとストラップはヴォルトグロウという目立つ蛍光色だ。

125.JPG
シューレースは青いものがスペアでつく。

138.JPG
ソールはヴィブラムほどのグリップ力はないだろうが、
山道用でないから別にいい。
本来はトレイルランニングシューズなのだが、きっとハイキングもいける。

132.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
そろそろ春先のハイキングを計画しよう。
このシューズの出番が多くなるといい。

158.JPG
同時にNIKEの長袖Tシャツも購入。

164.JPG
スポーティーな長袖Tシャツってあると重宝することが多いが、
意識して買おうと思っていないとなかなか増えない。

150.JPG
あと、神保町のゼビオでナイキのランニング用キャップを二つ購入。
一個3,240円だった。
気候のせいか、スポーティーなものを買いたい気分になったのかも。
posted by こここ at 22:50| Comment(0) | ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。