2019年04月01日

BBQ&燻製グリル ON THE CURRY!(浜松町)…丸亀製麺のカレー専門店

037.JPG
竹芝近辺で午前の仕事を終え、浜松町駅方面に歩く。
“久々にチャオカリーに行きたいなあ”と思い、スマホで調べると、
ハマサイトの2階にあった筈の店は、なんとすでに閉店していて、
代わりにというわけではないが、1階にカレー専門店がオープンしている。
その「BBQ&燻製グリル ON THE CURRY!」に行く。

007.JPG

009.JPG
開店の午前11時より数分早く着き、店頭のメニューを見ながら待つ。
午前11時になっても開店をアピールする店員たちの動きはまったくなく、
無理やり入店すると、レジに立つ若い男性店員は困惑した表情を浮かべつつ、
「あ、いらっしゃいませ・・・」

021.JPG
一人客用と思われる大きなテーブル席につく。
私の後に男性サラリーマン一人客が数人続いて入店する。

019.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
卓上に置かれたランチメニューを見ていると、男性店員が近づいてくる。
聞くと、昼はランチメニューからしか注文ができないようで、
グランドメニューよりも有料トッピングや単品注文の選択肢は狭くなる。
また、カレーソースはビーフカレーとスパイシーカレーの二種類で、
トッピングによって固定されていて、自由に選択することはできない。
ビーフカレーベースのロースカツカレー850円をまず注文し、
無料トッピング11種類の中から、
キムチ、にんじんアチャール、らっきょを選択する。
更にカレールー大150円と辛さモンスター(3辛)150円に加えて、
有料トッピングの項から燻製ソーセージ200円を追加注文する。

030.JPG
店は若い店員ばかり7〜8人ほどで切り盛りされている。
そのたどたどしい動きや店の内観から、企業系店ではないかと思っていたが、
後で調べれば丸亀製麺のトリドールホールディングスが営むカレー専門店で、
神戸三宮店に続く二店舗目になるのだそうだ。

033.JPG
注文から約8分でロースカツカレーがまず出来上がってくる。
どう見てもカレールー大盛でなくご飯が大盛になっている。
(会計後レシートを見たら、やはりそうだった。)
頭の悪い店員に当たった運の悪さを悔いつつ、ぐっとそれを飲み込む。

073.JPG
無料トッピング三種の内、らっきょはカレーの上にのり、
にんじんアチャールとキムチはご飯の上にのっている。
にんじんアチャールはアチャールというよりキャロットラペだった。

046.JPG
ロースカツはなかなかの大判だ。

061.JPG

065.JPG

070.JPG
但し肉の厚さは最大0.8p、肉だけで100g程度のボリュームだ。
カツカレーのカツとしては十分なレベルだと思う。
目の粗いコロモはしっかりと肉に貼りついている。

090.JPG
食べる。
カレーはやや粘度があり、ご飯やカツにからみやすい。
辛さモンスターはCoco壱番屋換算で4辛くらいで、
最上位のデビルでも余裕でイケたのではないかと、ちょっと後悔する。

056.JPG
その1分後に燻製ソーセージが出てくる。
燻製香が漂い、カレーにのせるのは勿体ないのでそのまま食べる。
噛むと弾力が強く、肉汁が滴り、なかなかの味わいだった。

015.JPG
空前のスパイスカレーが全盛の昨今、
昔ながらの、トッピングを前提としたスタンド的カレーは劣勢だ。
企業系でなければこういう店は運営しにくいのかもしれない。
今後、複合商業ビル内展開を中心に店舗数を増やしていくのかもしれないが、
是非、トッピングやカスタマイズの自由度を向上させてほしいと思う。

ON THE CURRY! ハマサイト店カレーライス / 浜松町駅竹芝駅大門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 港区 浜松町、大門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。