2019年04月11日

江戸清のブタまん

160.JPG
横浜のソウルフードと言えば?
崎陽軒のシウマイか、番長ネギとろ丼か、ニュータンタンメンか、
富士山もりそばか、家系ラーメンか、ハングリータイガーのハンバーグか、
サンマーメンか、ありあけのハーバーか、バーグのスタミナカレーか・・・
私は江戸清のブタまんを推す。

155.JPG
北京飯店のカレーの量が乏しかったので、中華街通りの江戸清に行く。
小さめの肉まんを買おうかと思ったが、売り場に立ってみて、
つい一番デカいブタまん500円を買ってしまった。

156.JPG
ビニール袋に入れて渡され、「熱いので気をつけてください。」
・・・

166.JPG
近所の空き地のベンチに座って食べる。
うーん、あまり熱くないな。
火傷しそうなくらい熱いのが良かったな。

167.JPG
あんの具はかなり細かく挽かれた豚肉にねぎ、白菜、たけのこなど。
心なしかひと味足りないように思える。
こんな味だったかな・・・
記憶が美化されているだけかな・・・
醤油や芥子をちょっと足して食べればかなり美味くなりそうだけれど。

153.JPG
頑張って食べて、死ぬほどお腹いっぱいになった。
いずれ同じような機会があったら、
もうちょっとサイズの小さい豚角煮まんや回鍋肉まんを食べよう。

江戸清 中華街本店肉まん・中華まん / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by こここ at 18:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市中区 中華街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。