2019年04月17日

ランチハウス美味しん坊(板橋本町)…キンカ堂池袋店食堂部OB系大衆洋食店

034.JPG
久々に仕事で板橋に来ている。
昼12時過ぎに用事を終え、昼飯の店を考えながら板橋本町駅へ歩く。
せっかくこの地にいるなら、城北地区名物のからし焼肉を食べたい。
駅のすぐ近くにある大衆洋食店「ランチハウス美味しん坊」に行く。

002.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

006.JPG

004.JPG
12時20分頃に店に着き、店頭に表示されたメニューを見る。
焼肉類、揚物類の定食に加え、カレーライス系、スパゲッティ系、
ピラフやオムライス等のライス料理系で構成され、選択肢はかなり豊富だ。
ポークからし焼肉ランチに揚物トッピングかなあ、なんて思いつつ入店する。

008.JPG
ピークと思われる時間ながら空席がそこそこあり、カウンター席に座る。
客層はガテン系男性、サラリーマンが中心で、年齢層は幅広い。
女性客は常連らしき年配一人客を一人見かけただけだった。
ほとんどの客がセットメニューをご飯大盛で注文している。

010.JPG
座った瞬間、目の前に置かれた白板に書かれた
“デカ盛り焼肉ランチ”の文字に目が留まり、息を飲む。
“焼肉並と焼肉大を合わせたボリューム”と書かれている。
ということはおかずもご飯も並の2.5倍の量ということか・・・
味はからし、ガーリック、フレンチ、焼肉(タレ焼き)から選べる。
フレンチはフレンチドレッシングをかけて炒めたものだ。
近づいてきた年配女性店員に、デカ盛り焼肉ランチ980円からしで、
ご飯を並サイズで、加えて納豆110円を注文する。

014.JPG
倒産、閉店したキンカ堂池袋店の食堂部がルーツとされる。(異論もある)
これらの店はすべて板橋区、豊島区といった池袋文化圏に店舗展開していて、
メニューにはからし焼肉、ジャンボ焼(当店ではスペシャル焼)を始め、
共通のメニューがいくつかある。

011-2.jpg
(画像クリックで大きくなります。)

011.JPG
メニューだけを比較すれば当店が一番品数が多く、単品メニューも豊富で、
唐揚げ、メンチカツ、コロッケ、エビフライなどは一個単位から注文できる。
注文の自由度が高くカスタマイズできる幅が広い。

020.JPG
注文から13分ほどで小鉢に入った納豆が既製瓶の醤油と共に出てくる。
悲しくなるくらい量が少ない。

029.JPG
納豆をかき回しながら待っていると、納豆が出てから5分後、
注文から約18分かかってデカ盛りからし焼肉定食が出き上がってくる。
ご飯は平皿に盛られ、キャベツと玉ねぎとわかめの味噌汁がつく。

045.JPG
からし焼肉はどんな量が出てくるのかとドキドキしながら待っていたが、
意外と見た目には大したことがなく、やや拍子抜けする。

044.JPG
作る工程を見た限りでは、強火のフライパンで豚バラ薄切り肉が炒められ、
仕上げに大量の黒胡椒と塩ダレのようなソースがかけられていた。
ほぼ塩コショウだけの味で、ニンニクはまったく入っていないと思う。

049.JPG
納豆ごはんは平皿だとなんか味気なく、茶碗で食べたかった。
ご飯の量は並でもかなりあり、他の客に出された品を見ていても、
おかずはそこそこに、ご飯の量で客を満足させる戦略の店だと思った。

056.JPG
私が退店する12時50分過ぎには席にだいぶ余裕ができた。

058.JPG
からし焼肉はこの系統では洋庖丁が一番肉がしっかりして美味いと思った。
但し、メニューの豊富さは魅力だし、駅に近いのもいい。
いずれまた来ることがあったら、メガカツカレーをご飯少なめで注文したい。

ランチハウス美味しん坊 板橋本町店定食・食堂 / 板橋本町駅本蓮沼駅中板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


ラベル:食堂 焼肉 洋食
posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。