2019年04月21日

焼肉 牛星(戸越銀座)…二人で5,000円で焼肉をたっぷり食う

155.JPG
東急池上線戸越銀座駅近くに破格の安さの焼肉店があるとの情報を得る。
“肉卸直送”のキャッチフレーズに多店舗展開店・・・
まったく期待せずに、日曜の夕方、「焼肉 牛星」に行ってみる。

103.JPG
15時頃電話で席だけ予約し、17時に店に行く。
17時開店なのかと思っていたら日曜のみは16時半開店のようで、
すでに2組ほどの先客がいる。

094.JPG
間仕切りされている4人用テーブル席に案内される。
全50席の店内は席間が広く、店員の接客姿勢もよく、居心地はいい。

097-2.jpg

097-3.jpg

099.JPG
メニューを見ると、“和牛特選”の名がついた高価な肉もあるのだが、
事前情報によれば廉価な肉でも十分に美味いのだという。
若くて金のなかった頃に行った牛角や安楽亭の思い出から、
チェーン焼肉店の廉価品にいい印象がなく、つい上位品を注文したくなる。
しかし、その上位品でハズすよりは廉価品でハズした方がいいと思い、
事前情報に従うことにする。

107.JPG
私は瓶ビール480円+税、妻はレモンサワー380円+税を注文し、乾杯。

112.JPG
さて、この日注文した品は以下の通り。(出された順)

111.JPG
キムチ380円+税

119.JPG
牛星サガリ430円+税、評判の品。

121.JPG
牛星ハラミ480円+税、サガリ同様横隔膜の肉。

126.JPG
牛星カルビ480円+税

132.JPG
チョレギサラダ380円+税、最初に出てきてほしかった。

143.JPG
レバー380円+税、値段の割に量がある。

159.JPG
豚バラ480円+税、サンチュとサムジャン(味噌)がつく。

168.JPG
牛星ロース480円+税

148.JPG
正直言って、味もボリュームも期待以上だった。
廉価肉も値段を考えながら食べればなかなかの味だったし、
上位品を注文する必要はない、という事前情報は正しかったと思う。

140.JPG
牛サガリが評判の品だったが、やはり牛星カルビが一番美味かった。
牛肉以外の品はあまりコストパフォーマンスが高くないように思った。
次回はカルビ、サガリ、ハラミを最初に注文し、カルビを追加する、
というのがいいのでは、と妻は言っていた。

174.JPG
因みに「焼肉 牛星」は現在首都圏を中心に計8店舗を展開している。
経営学上は同一業態11店舗以上の展開で“チェーン店”と呼ばれるので、
それには至っていないと言うことになる。
HPはないので運営会社や卸直送の詳細はまったく分からない。

088.JPG
日本酒を一杯追加して、この日の会計は二人で5,104円。
妻と焼肉屋に来て5,000円で済んだのはいったい何十年ぶりのことだろう。
18時半頃、退店時には席は満席になり、店外の待ち客もいた。
焼肉は〆の麺飯ものさえ控えれば最強のダイエット食であり、
実際、翌朝の体重は思いのほか下がっていることが多い。
また来たい。

焼肉牛星 戸越銀座店焼肉 / 戸越銀座駅戸越駅荏原中延駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

ラベル:焼肉
posted by こここ at 20:54| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。