2019年05月01日

DAD'S RIBS(奥沢)…応援したくなるアメリカ料理店

118.JPG
ここ二年ほどメキシコ料理、テクス=メクス料理にハマってきて、
だからアメリカ料理全般にもなんとなく関心を持ってきた。
奥沢に個人経営のアメリカ料理の面白い店があると知ったのは最近のこと。
令和初日の夜、雨天の中、その「DAD'S RIBS」に行く。

070.JPG
開店時間は17時半だが17時過ぎに着いてしまい、付近を散歩する。
17時20分頃に戻ってくると、店頭の看板の表示が“OPEN”になっていた。

071.JPG
階段を上がり、建物の2階の店に行く。
予約の名前を告げると、窓際の4人用テーブル席に導かれる。
サザンロックがBGMで流れ、なかなか感じのいい雰囲気だ。

077.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
まずはドリンクだが、既にビールを飲んで来ているのでワインにしよう、
という話になり、ワインリストをもらう。

085.JPG
せっかくアメリカ料理だし、たぶん肉を食べることになるだろうからと、
ストーンバーンというカリフォルニアのメルローのボトルを選択する。

079.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

082.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
メニューを見る。
個人店だけにグランドメニューの品数はそれほど豊富ではない。

081.JPG
但し、日替りでグランドメニューにない品を出したりもするよう。

090.JPG
さて、まず一品目はいろどりホームメイドピクルス500円+税
レンコン、セロリ、大根、ニンジン、きゅうり、パプリカが盛られる。

093.JPG
二品目はナチョス850円+税が出てくる。
トルティーヤ・チップスに細かくカットされたトマトや玉ねぎ、
チリコンカーン、サワークリームが加わる。
溶けるスライスチーズが使われていたり、
ホットソースを頼んだらタバスコが出てきたのは、ご愛嬌という感じ。

103.JPG
三品目は季節野菜のグリルwithタップナードソース950円+税が出る。
内容はパプリカ、サツマイモ、カブ、なす、椎茸、ズッキーニで、
タップナードソースはブラックオリーブ、アンチョビ、ニンニク、
ケッパーなどをペースト状にしたソースである。

109.JPG
メインはもちろん店のウリである本格アメリカンBBQリブを注文する。
DAD'S RIBSスペシャルベビーバックリブwithハワイアンBBQソース
(ハーフ)1,600円+税である。
ソースはハワイアンBBQソースかヒッコリーバーボンBBQソースから
選べると言われ、比較的甘くないというヒッコリーバーボンの方を選ぶ。

128.JPG
ハーフは4フィンガー(骨単位で4本)で、切り分けて食べる。
ベビーバックリブ(あばら骨上部の肉)なので脂身は少ないが、
とにかく燻製香が強くてなかなかの味わいだった。
(※あばら骨下部の脂肪分の多い肉をスペアリブと言う)

138.JPG
〆にはマカロニチーズグラタン800円+税を注文する。
具がまったくないかけグラタンだった。

151.JPG
店はご夫婦と思われる二人で切り盛りされている。
昨年7月にオープンしたのだそうで、我々が店にいる間に、
周辺在住らしき客がテイクアウトのリブを予約注文して行ったりして、
すでに地域に受け入れられている様子が窺えた。
主人はフランス料理を始め様々な料理を経験しているようで、最終的に、
ペンシルバニアやノースキャロライナ等のアメリカ中東部の料理に行きついた、
と言っていた。
「“ブリスケット”って何ですか?」と聞いたときに、熱く語る様を見て、
主人には好感が持てたし、二人とも気さくでとてもいい店だと思った。

073.JPG
この日の会計は二人で8,532円。
突っ込みどころは多いものの、食べてみたい品はまだまだある。
是非また来てみたい。

DAD'S RIBSアメリカ料理 / 奥沢駅緑が丘駅自由が丘駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。