2019年05月04日

銀座テルミニ(東銀座)…分かる人だけ来ればいい

146.JPG
昇仙峡ハイキングの後、甲府駅から特急あずさで新宿駅へ。
そして地下鉄を乗り継いで東銀座駅に降り立つ。
残り少ないGWを馴染みの「銀座テルミニ」で名残惜しもう、
というわけである。

098.JPG
予約の17時半より少々早く店に着くとすでに大盛況で、
いつもの小さな2人用テーブル席しか空いていない。
荷物を置き、鍵と電気ランタンを受け取って地下の「せせらぎ」に行く。

103.JPG
選んだのはTRE ICONE。
アブルッツォ、プーリア、シチリアのワインをブレンドしたもので、
樽が効いて凝縮感があって飲みごたえ満点の大好きな一本だ。

100.JPG

109.JPG
さてこの日の料理一品目はルッコラのグリーンサラダ980円
フリルレタス、サニーレタス、ルッコラ(セルバチカ)が盛られ、
パルミジャーノが上からかかる。

116.JPG
同時にお通し代わりの食べ放題の峰屋のパンが出る。

119.JPG
二品目はメインの鴨モモ肉の赤ワイン煮込み2,280円が出て来る。
この店で肉の赤ワイン煮込みは幾度か食べているが、鴨肉は初めてだ。
絹さや、プチトマト、ヤングコーンが彩りで添えられる。

133.JPG
大ぶりなモモ肉が2本盛られ、フォークを当てるとほろっと身が崩れる。
若鶏で作られる同じ料理よりも全体に身がしっとりとしている。
ソースは赤ワインやバルサミコで作られていると思われ、
ベタッとした甘さはなくコクがあって、とても美味い。
本来は鴨肉のクセが苦手な妻も、クセはまったく感じないと言っている。

135.JPG
口直しのサービスのピクルスが出る。

141.JPG
〆のパスタは新作と思しき
いんげん・じゃがいものジェノベーゼ・キタッラ1,550円を選ぶ。

147.JPG
本来ジェノヴェーゼソースはバジルの葉と松の実、クルミやニンニク、
オリーヴオイル、パルミジャーノ、塩コショウなどをミキサーにかけ、
ペースト状にしたもので、
パスタとからませると鮮やかな緑色の濃厚なパスタ料理になる。
緑色を損ねないように具はじゃがいもといんげんが基本だ。
しかしこの店のはキタッラをバジルの葉、パルミジャーノとからめて炒め、
クルミや松の実の代わりにスライスアーモンドを散らしている。

152.JPG
美味い。
生麺のキタッラの食感がとてもいい。
やはりこの店のパスタ料理は何を食べても絶品だ。

092.JPG
この日の会計は二人で9,400円ほど。
分かる人だけ来ればいい。
分からない人は来るべきでない。
分かる人とだけ一緒に来たい。
GW終盤、とてもいい時間を過ごせた。

テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.5

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。