2019年05月15日

いわもとQ(新宿三丁目)…朝っぱらから豚肉天ぷらを求めて歌舞伎町を歩く

001.JPG
朝9時前に新宿歌舞伎町を歩く。
何とも言えない背徳感だ。
風俗店の呼び込みに微笑みかけながら向かったのは「いわもとQ」だ。

012.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
店外のメニューで大好物の豚肉天ぷらがあることを確認する。

006.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
そして券売機で購入可能であることを確認する。
ようやく念願の、いわもとQの豚天が食べられると思うと胸が躍る。
豚天そば450円豚天150円の食券を買って入店し、
食券を店員に渡す際、そばはもりそばを指定する。

017.JPG
店は若い男性店員一人で切り盛りされている。
午前8時55分頃の入店で先客は男性ばかり5人ほど。
朝方まで働いていたと思われるガテン系年配客やホスト風の男性など、
この地、この時間、独特の客層なのだと思う。

027.JPG
食券を出してから8分ほどで呼ばれ、カウンターに品を取りに行く。
そばつゆやわさびは足りなくなればセルフで追加できる。

039.JPG
更級のようなそばの実の中心部だけを使った白いそばでもなく、
またそばの実の甘皮が入った黒い田舎そば風でもなく、
オーソドックスな、標準的なそばだ。
茹で置き無しの生そば使用である。

049.JPG
食べる。
そばつゆはやや甘めでかえしのしっかりとしたタイプ。
そばは歯応えよく、まさに喉越しがいい。

032.JPG
そして肝腎の豚天だ。

058.JPG
ロース薄切り肉を使っていると思われ、ほどよく脂身がつく。
コロモがカリッとして肉に貼りつき、そばつゆに浸しても剥がれない。
わさびの効いた濃いめのそばつゆとよく合ってとても美味い。

011.JPG
新宿で路麺ならこの店と嵯峨谷の二択だと断言できる。
早朝メシなら桂花ふあんてんが加わって三択になる。
いわもとQのそばが美味いことは分かっていたが、豚天も満足感が高かった。
いずれ、豚天4枚に小とろろ丼なんかを試してみたい。

いわもとQ 歌舞伎町店立ち食いそば / 新宿三丁目駅西武新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 11:00| Comment(0) | 新宿区 新宿、大久保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。