2019年05月30日

柏や(後楽園)…この生姜焼きは好みのど真ん中だ

048.JPG
朝、小石川で用事があったため、この日の昼飯は、
かねてより行きたかった大衆食堂「柏や」に決めている。
午前11時半開店と聞いていたが、用事が予定より早く終わってしまい、
ダメ元で11時頃に行ってみると店頭にはすでに“営業中”の表示がある。
ラッキーとばかりに入店する。

008.JPG
入ってすぐ右手の券売機の前に立つ。
すると女性店員が出て来て、私が食券を買い終わるのを待っている。
「すいません、鳥カラ揚って一個が大きいんですか?」
「いや、そんなに大きくもないですよ。」
豚肉生姜焼定食700円鳥カラ揚90円2個アジフライ130円
納豆130円の食券を買い、その女性店員に渡す。
券売機は一品買うごとにお釣りが出て来てしまい、
複数の品を買うのが大変だった。

011.JPG
全30席の店内に先客はなかったが、
私の後に常連風の男性一人客が立て続けに4人ほど入店してくる。
周辺に飲食店が全くなさそうなので、12時台はそこそこ混みそうだ。

010.JPG
厨房はドアで仕切られた奥にあり、フロアを賄う2人の女性も含め、
4〜5人ほどの年配の店員で切り盛りされる。
古くから営まれる家族経営店なのかもしれないと思った。

035.JPG
注文から11分ほどですべてが一気に出来上がってくる。
定食には桜漬け、豆腐とわかめの味噌汁がつく。
ご飯は少なめでお願いしていたが、茶碗にしっかりとした量が盛られてくる。

040.JPG
生姜焼はやや厚めの薄切り豚バラ肉が玉ねぎ、タケノコと一緒に炒められている。

072.JPG
食べる。
タレは甘さが抑えられ大人しめの味わいで、上から黒胡椒が振られている。
肉はもちろん脂身がたっぷりつき、味つけはとてもいい。
千切りキャベツをタレに浸して食べるともの凄く美味い。
ボリュームも、唐揚げやアジフライを頼んだことを後悔するくらい多い。
おかずの量の調節可能な店やデカ盛りをウリにする特殊な店を除けば、
ここまで盛りのいい豚バラしょうが焼きに出会ったことはないように思う。

053.JPG

080.JPG
唐揚げは一個のサイズはやや大きめで、
食べてみると肉はしっとりとしてやや生姜の利いた味だった。

085.JPG
アジフライも身が厚く、旨味がしっかりあってとても美味かった。
後客にアジフライ定食を注文している人が多かったのもうなづけた。
醤油をほんの少し垂らして食べたが、何もつけなくても十分イケた。

056.JPG
納豆は小鉢に入り、鰹節とネギがたっぷり加わる。

064.JPG
こういう庶民派食堂で納豆かけご飯は絶対に欠かせない。
それでもさすがに注文しすぎで、すべてを食べ切ることはできなかった。

003.JPG
かねてより睨んでいた通り、なかなかのクォリティーの店だった。
特に生姜焼とアジフライは満足感高く、ときどき食べたいと思った。
カツカレーやナポリタンも食べてみたいし、日替りの評判もいい。
アクセスがネックだが、万難を排して、絶対にまた来たい。

柏や定食・食堂 / 後楽園駅春日駅飯田橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

posted by こここ at 13:00| Comment(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。