2019年06月09日

DeNA-西武戦、2019交流戦

011.JPG
今年もDeNAベイスターズにとって鬼門の交流戦が始まった。
今年のハマスタでの日曜の試合はこの日の西武戦と23日の楽天戦。
もちろん二試合とも観戦するのだが、まずは西武戦である。

005.JPG
雨予報の下、恒例の柳沢慎吾の余興から始まる。

009.JPG
いったいこれを見るのは何度目だろう、なんて思いながら眺めていたが、
後で、この余興が大きく勝敗を左右することになる。
(と言ったら大げさなんだけれど・・・)

024.JPG
通常、試合前の余興にはスタメン選手は参加しない。
この日の余興に参加したのは乙坂、嶺井、楠本の三人だ。
その中で乙坂が途中出場で三安打の大活躍。
そして、2対4の敗色濃厚の8回裏に乙坂のヒットで2アウト満塁になり、
代打の楠本が逆転満塁ホームランをかっ飛ばしたのだ。

020.JPG
その後をヤスアキが完璧に〆て見事勝利。

025.JPG
楠本のプロ第一号ホームランには興奮したし感激した。
こんないい試合見れて、本当によかった。
去年の楽天戦の山下幸輝のサヨナラヒットに匹敵するシーンだった。

006.JPG
さて、この三連戦は恒例の交流戦Tシャツ無料配布が行われた。
ゲート入場した後、折りたたんだ状態で渡されるので、
どの選手のイラストのTシャツが渡されるかは分からない。
過去2年、我々夫婦はくじ運の悪さに瀕してきた。

007.JPG
三年目の今年も妻が引いたのは三上、砂田、三嶋の中継ぎトリオ。

002.JPG
しかし何と、私が引いたのは念願の筒香。

003.JPG
これにはからくりがある。
例年と比べて、イラストの種類が減って、全部で12種類。
一選手が単独でデザインされたのは筒香、宮崎、ロペス、ソト、山アのみ。
昨年は大和、桑原、倉本あたりまで単独だったから、だいぶ絞られた。
しかも筒香や宮崎などの人気選手のものは多く作られたのだろう。
周囲の客を見ていても、筒香や宮崎を当てた人は多かったようだ。

050.JPG
試合終了後は東急線で旗の台に移動してでら打ちへ。
4月に一人で行ってなかなか良かったので、妻を連れて行ったわけだ。

053.JPG
私は鴨汁つけ麺900円を、

054.JPG
妻はカレーうどん800円を食べた。

043.JPG
更にとり天盛り600円も注文。

045.JPG
とり天は相変わらず美味かった。
コストパフォーマンスのいい品だ。
うどんの方は、鴨汁つけ麺よりもカレーうどんの方が美味いと思った。

059.JPG
いい日曜日だった。
posted by こここ at 23:22| Comment(0) | スポーツ、ダイエット、観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。