2019年07月13日

銀座テルミニ(東銀座)…この店を楽しめる人間でよかった

047.JPG
各ショップのセールが終盤に差し掛かった中の丸の内を練り歩いた後、
そのまま有楽町から晴海通りをてくてく歩いて東銀座へ。
今晩のディナーは約2ヶ月ぶりの「銀座テルミニ」である。

068.JPG
予約の17時半より少々早く店に着くと、いつも通りの盛況で、
我々用の小さなテーブル席以外は既にすべてうまっている。

006.JPG
荷物を棚に置き、すぐに地下のワイン庫「せせらぎ」へ。

011.JPG
選んだのはスプマンテ。
この店でスパークリングを選ぶのは珍しいことだ。

015.JPG

019.JPG
さて、料理一品目はルッコラのグリーンサラダ980円
爽やかな酸味で軽めの味のドレッシングがかかる。

027.JPG
ほぼ同時にお通し代わりの食べ放題の峰屋のパンが出て来る。

029.JPG
続いても前菜からパルミジャーノチーズなのにプリン750円が出る。
この店では二人なら前菜、メイン、パスタ、各々一品ずつで量的に十分で、
我々もいつもは3品以上注文することはほとんどない。
(稀にオリーブをつまみに注文することがあるが・・・)
しかし、甘くないプリンでワインのつまみになる、いうのに惹かれ、
「量もそれほど多くないですよ」という店長さんの言葉に背中を押され、
注文してみたのである。

034.JPG
パルミジャーノを生クリームや卵と煮たものだそうで、
食べてみると確かにまったく甘くない。
チーズはパルミジャーノ一種類だそうだが、単調な味にも感じない。
パルミジャーノをカリッと薄焼きにしたものが添えられる。

038.JPG
メインはイタリアンローストポーク・プチトマトとバジルのソース2,280円
ローストポークと聞くと、豚肉をブロックごとローストした後、
ハムのように薄く切られた脂身の少ない肉を何となく想像するが、
この品は一見してまったく違う。

042.JPG
チャーシューのように丸く縛られたブロック肉をローストしていて、
厚めにスライスされ、脂身もしっかりついている。
旨味のソースがかかり、ローストされた野菜がたっぷり添えられる。
焼き目が香ばしく、食べ応えがある。

054.JPG
ここでサービスの惣菜が出て来る。
炙った甘長唐辛子を辛めのトマトソースとマリネしたもの。

065.JPG
〆のパスタはあさりのトマトスパゲティ1,650円が出て来る。
白スパークリングを選んでいるから魚介ものを選んだのだ。

057.JPG
トマトソースはややピリッと辛めの味つけとなっている。
イタリアンパセリがいいアクセントになっている。

002.JPG
この日の会計は二人で10,340円。
いつも通りの大満足。
盛況で店長さんや〇林君とあまり話せなかったのが心残りか。
「次はフェットチーネのミートソースが食べたい。」
「メインで久々に煮込み料理を食べたいね。」
なんて言いながら、〇林君に見送られつつ店を後にした。

テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.5

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。