2019年07月20日

Bistro-SHIN(目黒)…2年ぶり二度目の1号店

114.JPG
Bistro-SHINの三店舗にはそれぞれ特徴がありメニューも微妙に違う。
1号店はフリットがなくスパークリングワインの選択肢が少ないので、
2号店やサンテを優先して、これまでに一度しか行ったことがなかった。
もちろん、1号店にしかないメニューもあるわけで、
なんとなく思い立って、約二年ぶりに1号店に行ってみることに。

046.JPG
予約の17時半ちょうどに入店する。
全8席の椅子席は我々用の2席以外は既にうまっているが、
立飲みスペースはまだだいぶ余裕がある。

033.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

036.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
壁一面に貼られたメニューを見回しつつ、
店員さんに1号店にしかない品を聞き、この日の構成を組み立てる。

038.JPG
ドリンクは飲み慣れたセラボロ3,950円+税を注文する。
オーストラリアのシラーズ赤スパークリング、CPの高い一本だ。

042.JPG
お通しはズッキーニとグリーントマト、オレンジトマトのサラダだ。

052.JPG
さて、料理一品目は7種野菜の焦がしソテー750円+税だ。

050.JPG
ブロッコリー、カリフラワー、パプリカ、ズッキーニ、キャベツ、
椎茸、ごぼう、紫キャベツ等が入り、バジルソースがかかっている。

059.JPG
二品目はいくら&パプリカムース650円が出て来る。
小さなショットグラス二つに入れて出される。

066.JPG
冷たい前菜で、スプーンですくって食べる。
さっぱりして食べ口はいいが、赤泡にはちょっと合わない感じ。

071.JPG
三品目は1号店にしかない津軽鶏のゴルゴンピカタ950円+税だ。
小麦粉をまぶした鶏肉に溶き卵をからませ、ソテーされている。
ゴルゴンゾーラチーズ、ルッコラ、トマトがのせられる。

078.JPG
美味いしアイデアはいいが、ゴルゴンゾーラは合わないと思った。
パルミジャーノの方が合うと思う。

098.JPG
〆は迷った末、イカ山椒ライス950円+税を選ぶ。
これもアイデアは面白いしなかなか美味かったが、
看板メニューのイカスミガーリックライスにはさすがに及ばない。
でも、次々にチャレンジングな新メニューが生み出されるのは、
Bistro-SHIN三店の最大の魅力なのだと思う。

031.JPG
この日の会計は二人で9,400円ほど。
「次はフリット食べたい。」
「じゃあ2号店かサンテだね。」
なんて言いながら店を後にした。

立飲Bistro-SHINビストロ / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5

posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 目黒区 目黒、中目黒 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。