2019年07月22日

香蘭(二俣川)…またまた出会った街の外れの町中華の良店

031.JPG
「二俣川にいい町中華の店があるので是非行ってみてください。」
この地に詳しい後輩のN君から、何年も前から幾度も薦められていた。
縁もゆかりもない土地でなかなか足を向ける機会がなかったが、
たまたま相鉄線沿線で用事があったこの日、思い切って、
二俣川駅から5分ほどバスに乗って「香蘭」に行ってみる。

014.JPG
開店時間であるはずの午前11時半より2分ほど早く着くと、
すでに開店していて、店内の6卓のテーブルの内4卓がうまっている。
空いていた2人用テーブル席に座る。
テーブル席以外に座敷があるが、団体の予約が入っているようだった。

006.JPG

012.JPG

018.JPG

019.JPG

021.JPG

024.JPG

026.JPG

016.JPG
メニューを見る。
前出のN君によれば何を食べても美味いからおすすめはないという。
悩んだ末、おすすめセットの牛バラチャーハンと杏仁豆腐890円と、
焼き餃子570円を注文する。

010.JPG
11時35分には満席になり、外待ち客がでる。
相席の案内はしないので、4人用卓を一人が占拠していたりして、
もうちょっと効率よく客を入れればいいのに、と思ったりもする。
因みに他の客の注文は様々で、人気の集中する品は無いように窺える。

028.JPG
注文から9分で牛バラチャーハンと杏仁豆腐が出来上がってくる。
豆腐、青海苔、掻き玉が入った中華スープのカップがつく。

042.JPG
牛バラチャーハンはかなりのボリュームだ。
ベースのチャーハンは玉子しか具がないシンプルなもの。
うわものとの兼ね合いで塩味も軽めとなっている。

044.JPG
上からかかっているのは牛バラ角煮とター菜だ。

051.JPG
食べる。
もの凄く美味い。
あんは醤油ベースにオイスターソースなどが加わっているのだろう。
甘ったるさがなく、チャーハンとの相性がとてもいい。
油っぽさやクドさなどもまったくない。

056.JPG
その3分後に焼き餃子が出て来る。
標準的なサイズのものが6個並び、専用のタレがついてくる。

061.JPG

074.JPG
食べてみると、あんはかなり特徴的だ。
具のキャベツ、ねぎ、ニラがかなり粗く切られているので、
それらのシャキッとした食感が独立して残っているのだ。
ニンニクは入っておらず、味はあっさりめだ。

004.JPG
思い切って来てみて良かった。
店員の接客も特に気になることはなかった。
神奈川には辺鄙なところに町中華の良店がある。
まだまだ未開の店がたくさんあるはずだ。
どんどん見つけ出していきたい。

香蘭中華料理 / 二俣川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。