2019年07月24日

龍鳳酒家(元町・中華街)…絶品と称すべき牛肉焼きそば

027.JPG
みなとみらい線を元町・中華街駅で降り、東門から横浜中華街に入る。
午前11時半開店のとある店を目指すが、想定外の臨時休業・・・
まあ、中華街ではよくあることだ。
やむなく、以前から気になっていた「龍鳳酒家」に行ってみる。

004.JPG
開店前に店外に行列ができるのを何度も見ている店だ。
午前11時33分に着くと店外待ち客は一人もおらず、
恐る恐る店内を覗いてみれば、店内待ち客は中年カップル一組のみ。
ラッキーと思い入店し、そのカップルの後ろに立つ。
更に私の後から二組ほどのカップルが入店し、狭いスペースに立つ。

003.JPG
フロアを覗くと、丸々空いているテーブルがあるし、
4人用テーブル席に一人しか座っていない箇所もある。
恐らく厨房のキャパシティから、この時間は客数を制限しているのだろう。

010.JPG
30分ほど待って、12時過ぎに席に案内される。
6人掛けテーブルに、前客の中年カップルと相席だ。
先客の大半が渡り蟹餡かけ炒飯を注文していて、
それを頼むべきなのだろうとも思ったが、葛藤の末、
牛肉焼きそば1,000円大盛200円水餃子700円を注文する。
本当はシューマイを食べたかったが、
フロアの店員に強烈に水餃子を勧められたため従うことにした。

012.JPG
注文から5分ほどで牛肉焼きそばが出来上がってくる。

018.JPG
皿が大きく、なかなかのボリュームだ。

032.JPG
具は牛肉以外にター菜、タケノコ、しめじが認められる。

038.JPG

051.JPG
食べる。
麺は蒸し細麺。
中華のあんかけ焼きそばでは最も好みの麺のタイプだ。
しかも部分的にカリッと焼かれ、焦げムラがしっかりできている。

048.JPG
牛肉はモモ肉と思われ、脂身はまったくついていない。
あんの味が深みがあってとてもいい。
香ばしく食感のいい麺との相性が良く、ワシワシ食べてしまう。

060.JPG
その5分後に水餃子が出て来る。

059.JPG
中ぶりのものが6個盛られ、タレがかかり豆板醤が添えられる。

067.JPG
箸で割って断面を見ると、豚挽肉にネギと生姜が認められる。
次回性と思われる皮の食感もよく、まずまず美味かったが、
食べ終わってみて、シューマイを食べてみたかったと思った。

001.JPG
牛肉焼きそばは、ここ数年で食べた中華料理店の肉焼きそばの中で、
ナンバーワンではないかと思えるほどだった。
恐らく蟹餡かけ炒飯もシューマイも美味いのだろう。
フロアの中国人と思われる女性店員の接客も感じはよかった。
是非一度、予約をして夜に来てみたいと思った。

中華料理 龍鳳酒家広東料理 / 日本大通り駅石川町駅元町・中華街駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 神奈川県 横浜市中区 中華街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。