2019年07月30日

大黒庵(平塚)…パリパリかた麺ラーメンがウリの庶民派そば店

030.JPG
「こここさん、平塚駅周辺でNo.1のラーメン屋は絶対に大黒庵です。」
平塚在住歴の長いの旧友K君が熱く語る。
曰く、老舗そば屋なのだがほとんどの客がラーメンを注文するという。
人気店らしいので、開店の午前11時ちょうどを目指し、店に行く。

009.JPG
11時3分の入店で全26席の店内に先客は男性一人客ばかり3人ほど。
私の後からも客の入店がそれなりに続くが、さほどの勢いではなく、
11時半過ぎくらいまでは、少人数なら待たずに入れそうだ。

008.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

012.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
メニューを見る。
表面にはラーメンが、裏面にそばや丼ものが記載されているので、
K君の言う通り、ラーメンを注文すべきそば屋ということなのだろう。
おすすめは醤油ラーメンとのことだが、どうしても味噌好きなので、
みそチャーシューメン1,200円トッピングバター100円を注文する。

005.JPG
「麺の硬さはどうしますか?」と女性店員に問われる。
K君からは、出来るだけ硬くした方がいい、と言われているが、
初回なので様子見で“少しかため(チョイパリ)”を指定する。

019.JPG
店内には自家製麺やスープの特徴の説明が表示されている。

026.JPG
注文からたった2分半ほどで出来上がってくる。

022.JPG
バターとチャーシュー以外の具は
キャベツ、コーン、メンマ、ナルトが認められる。

038.JPG
食べる。
件の麺は縮れ細麺で、見た目は中華料理の細干豆腐のよう。
低加水でバリッとゴワッとした食感はチョイパリでも十分特徴的だ。

046.JPG
みそスープはノーマルで大人しい印象だ。
バターを溶かしてもそれはあまり変わらない。
それだけをレンゲですくって飲めばまずまず美味しいのだが、
インパクトのある麺を受け止めきれていない。
なんとなくバランスが上手くいっていない印象だ。

041.JPG
チャーシューは好みの豚バラロールタイプだ。
甘ったるくない味噌ラーメンにはこのタイプのチャーシューが一番合う。
変なクセや臭みもなくとても美味い。

002.JPG
特徴的な麺が人気の源であることはよく分かった。
きっと真っ黒いスープの醤油ラーメンの方がこの麺は合うのだろう。
味噌ラーメンには無料サービスのニンニクを加えれば、
全体のパンチが増してバランスが良くなったかもしれない。
一年後くらいに、また来よう。

大黒庵本店そば(蕎麦) / 平塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 神奈川県 平塚市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。