2019年07月31日

ペル・エ・メル(豊洲)…猛暑下の長時間労働に備え腹ごしらえ

007.JPG
子供の頃は気温が30度になったら大ニュースになった。
今日の予報は最高35度、地球の温暖化は深刻というほかない。
今日は有明で午前中から夜までイベント業務で働きづめになる。
その前の腹ごしらえのため、乗り継ぎのため降りた豊洲駅の、
駅前で見つけたベーカリー「ペル・エ・メル」に寄ることにする。

001.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

002.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
9時過ぎに入店すると、
OLらしき女性客を中心に8人ほどがパンを物色している。
お盆とトングを持って陳列台を物色する。
パンの種類はかなり多く、特にバーガー系や肉もの惣菜パンが豊富だ。
魅力的な品が多く、絞りきれず、
食べられるかどうかわからないと思いつつ三点買って店を出る。

008.JPG
ゆりかもめで移動し、イベント会場近くの公園でパンを食べる。
一つ目はバーガーハウスサンド・フィッシュ432円

014.JPG
中身はオーソドックスなフィッシュフライサンドなのだが、
バンズが特徴的で、表面がパリッと、全体はフワッとしてとても美味い。
スライスチェダーチーズが挟まれているので、
チンしたら更に美味くなるかもしれない。

016.JPG
二つ目はあらびきソーセージ270円だ。
かなり太いフランクソーセージをパン生地で包み焼き上げたもの。
街中のベーカリーでは定番であり、大好物と言っていい品だ。

020.JPG
三つ目は特製やわらかカツサンド(ミニ)194円
本来三つセットで562円で売っているもののばら売りである。

023.JPG
私はカツサンドは千切りキャベツが入っている方が断然好みだ。
コロモと千切りキャベツとソースとパンの合体は堪らない。
マスタードやマヨネーズが加わるのもいいが、ない方が好きだ。
この店のカツサンドは好みのタイプに近かった。

003.JPG
どのパンもとても美味しかった。
パンくずを鳩にあげたい気持ちを抑え、食べきって公園を出た。
さあ夜まで、自分の身体を過信して頑張ろう。

ペル・エ・メルパン / 豊洲駅新豊洲駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by こここ at 11:00| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。