2019年08月26日

中国家常酒家 天心(中延)…界隈屈指の人気中華料理店

044.JPG
東急大井町線へ乗り換えるため都営浅草線を中延駅で降りる。
13時過ぎなのでこの辺りで昼食を、と考えるわけだが、
このパターンだとたいてい六文そば大和屋に行くことになる。
そのマンネリを打破するため周囲を練り歩き、若干迷った末、
界隈では屈指の人気中華料理店「天心」に約12年ぶりに行くことにする。

005.JPG
テーブル席のみ全24席の店内に先客は9人ほど。
空いていた3人用テーブル席に座るよう女性店員に促される。
12年前に来て以降、幾度か昼どきに来て満席で断られたことがあったが、
この日はたまたま運が良かったのかもしれない。

004.JPG
ランチメニューを見ると定食4種に麺類4種の構成となっている。
実はこの日、私以外のすべての客が坦担麺を食べていた。
きっと美味いのだろうと思うが、坦々麺はダイエットの敵だ。
すりおろした胡麻は驚異的なカロリーとなるのだ。
定食メニューから四川麻婆豆腐850円を選び注文する。

006.JPG
焼餃子も注文しようとすると、昼は水餃子しかできないと言われ、
四川水餃子530円をあわせて注文する。

(画像クリックで大きくなります。)
夜のメニュー。

019.JPG
約12年前に来たときは、
当時最もポピュラーだった口コミグルメサイトのアスクUで、
中華料理店としては都内でも屈指の高評価を得ていた店だった。
但し、私にはその高評価がまったく理解できなかったのだが・・・

033.JPG
注文から13分ほどで注文の品が全て一気に出来上がってくる。
高菜漬け、ラーメンの汁と思われるスープがついてくる。
ご飯はあらかじめ少なめでお願いしている。

014.JPG

050.JPG
麻婆豆腐は夜メニューのものと同じではないようだ。
夜メニューの麻婆豆腐は辛さや唐辛子、花椒、ニンニクの量が調節でき、
肉は牛肉が使われ葉ニンニクが入る本格派のようだが、
ランチ麻婆豆腐は調節不可で肉は豚肉が使われ、万能ねぎが入る。

063.JPG
とは言え、豚肉は手切りで粗く細かくカットされていたり、
辛さも花椒の痺れ感もまずまずあり、なかなか美味いと思った。

056.JPG
一方で、水餃子は甘ったるい味噌ダレに浸っていて、美味くなかった。

075.JPG
厚めの皮はモチっとして美味かったが、中身のあんが乏しく、
注文すべきでなかったと後悔した。

001.JPG
かつてのアスクUの高評価はともかく、現在の良好な評判は、
五反田以南4〜5キロ圏内地区にろくな中華料理店がないことによる
相対的な、押し出された的なものなのではないかと思う。
但し、夜の麻婆豆腐は一度食べてみたいとは思う。

天心中華料理 / 中延駅荏原中延駅戸越公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by こここ at 16:00| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。