2019年09月06日

TRIANGLE CURRY(渋谷)…新進のカレー専門店にカツマサラの期待

021.JPG
渋谷に行くのに大崎から敢えて埼京線に乗ったのは新南口で降りるため。
普段は不便なので絶対に使わない出口だが、今日は別。
そこから恵比寿側へ徒歩5分ほどの場所にある商業施設、渋谷ブリッジに、
本年1月にオープンしたカレー店「TRIANGLE CURRY」に行くからだ。

046.JPG
着いてまず思ったのは、渋谷ブリッジ自体が随分と地味なこと。
地下化された東横線の線路の跡地に出来た複合施設だが、店舗数が少なく、
加えて周辺に相乗効果を担うような商業施設がまったくないことから、
盛り上がりに欠けている感が否めない。

028.JPG
ともかくその1階に店を見つけ、14時10分頃に入店する。
全32席の店内に先客は8人、ラフな服装の若者客ばかりだ。
スーツ姿のおっさん客は私しかいない。

005.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
レシートかと思うようなメニューを見る。
カツカレー1,000円キーマカレーの2種盛り+200円に、
カツトッピング+300円を注文する。

007.JPG
店は調理をする中年男性とフロアの若い男性の二人で切り盛りされる。
お洒落なカフェっぽい内観だが、夜は和食中心の居酒屋になるそう。

009.JPG
注文から5分ほどで出来上がってくる。

キーマカレーはご飯の上にのせられ、
二種のカレーが混ざらないようになっている。

033.JPG
カツは肉の厚みが最大1p、肉だけで1枚100gくらいのボリュームで、
これが二枚、部分的に重なってカレーに盛られているのは壮観だ。
コロモは目が細かく薄めで、肉からはやや剥がれやすい。
断面の感じから、ロース肉であることは間違いなさそう。

038.JPG
まずはキーマカレーから食べる。
辛さはあまり強くないがクミンやカルダモンなどのスパイス感を感じる。
ご飯はジャポニカ米で、やや軟らかめに炊かれている。

045.JPG
カツカレーの方のカレーはすりおろした野菜の甘さが出ている感じ。
辛さはほどほどで、Coco壱番屋換算で3と4の間くらいか。
カツとはよく合うが、カレーソースの量が乏しかったのが残念だった。

042.JPG
茹で卵がいい半熟具合で美味かったが、特殊な味つけはされていない。
福神漬もカレースタンドで使われるような真っ赤なノーマルなもので、
もうちょっと工夫のあるアチャールを合わせれば、と思った。

002.JPG
本格インドカレーにカツを合わせるカツマサラを探し求めている。
この店の品はカツマサラとして惜しいと思わせる部分がたくさんあった。
私の中のハードルが上がっていて目が厳しくなったかもしれない。
ランチが16時までやっているのは貴重なので、また来たい。

トライアングルカレーカレーライス / 代官山駅渋谷駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 17:00| Comment(0) | 渋谷区 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。