2019年09月14日

蓼科一泊ドライブ旅行

244.JPG
金曜日に休みを取り、蓼科に一泊のドライブ旅行に行ってきた。

074.JPG
宿泊が蓼科東急リゾート内の貸別荘だったので、
初日はもろもろの行動の後、蓼科東急ハーベストクラブ近くの登山口から、
八子ヶ峰に至るトレッキングコースを中腹あたりまで歩いた。

151.JPG
むき出しの岩場などがある道までは行かなかったので歩行は楽だったが、
だらだらと続く登り道はなかなかいい運動になった。

198.JPG
二日目は霧ヶ峰高原へ。
ビジターセンターに車を停め、30分程度のハイキングコースを歩いた。

209.JPG
遠くに富士山を薄っすら望むことができた。

225.JPG
ビーナスラインを更に奥に進み、八島湿原へ。
湿原を囲む1時間半ほどのハイキングコースを歩いた。

214.JPG
珍しい花の数々に囲まれ、赤とんぼ、秋色の蝶が飛び交う中、
ほぼ平坦な木道などを歩くコースはとても癒された。
釧路とまではいかないが、とても充実した湿原だと思った。

252.JPG
その後、車山肩へ。
ここからならリフトを使わずに車山山頂まで登れるが、
それは次回にとっておくことに。
ここでコロボックルヒュッテというカフェに寄ったが、
絶景に胡坐をかいた高飛車カフェであり、次回は絶対に寄らない。

004.JPG
貸別荘での食事のためビーナスライン沿いの大国屋という肉屋で肉を買った。

095.JPG

134.JPG
おそらく焼肉屋を主に相手にする業務用精肉店なのだろうが、
少ない量でも買うことができた。
上諏訪のつるやにも行った。
つるやは近々茅野にもオープンするらしい。

259.JPG
上諏訪にはかの真澄の蔵元、宮坂醸造がある。
最後にその販売店に寄って、真澄の七號の四合瓶を買った。

005.JPG
女性店員たちはうんざりしながら観光客をさばくような態度で、
無愛想で高圧的で、とても感じが良くなかった。
長野県はもてなしの心が進んだ土地だという印象を持っていたが、
コロボックルヒュッテとこの販売店にはガッカリさせられた。

262.JPG
15時半頃諏訪インターから中央道に入り、談合坂SAに寄り、
小仏トンネルのお決まりの渋滞を経て20時過ぎに家に着いた。
荷物を片付けた後、武蔵小山のうち田で焼鳥を・・・
充実した二日間だった。
蓼科はいいカフェが少ないことが妻は不満なようだったが、
ハイキング、トレッキングコースはいくつもあって充実している。
ビーナスラインなどのドライブコースもいい。
また行きたい。
ラベル:アウトドア
posted by こここ at 23:00| Comment(0) | 観光・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。