2019年09月25日

SUNNY SANDWICH(雪が谷大塚)…一個一個丁寧に作られるサンドウィッチ

029.JPG
雪が谷大塚駅近くで用事を終えたのがちょうど午前11時頃。
あまり降りたことのない駅だから、この周辺でランチでも、と考え、
辺りをしばらく歩いて商店街の外れに見つけた、
サンドウィッチ専門店「SUNNY SANDWICH」に入ることにする。

014.JPG
店は感じのいい女性店員一人で切り盛りされている。
店内には全9席のイートイン席があるが、客は誰もいない。

019.JPG
注文カウンターまで進み、メニューを見る。
メニューはフレンチブラン・グラハムブレッドのサンドイッチ、
イギリスパンのトーストサンドイッチ、ホットドッグの、
三つのカテゴリーで構成されている。
魅力的な品が多くて悩むが、
食べきれないほど注文してイートイン席で残すのもみっともないと思い、
ロースかつサンド750円スパイシーチリドッグ680円
テイクアウトで買うことにする。

009.JPG
注文を受けてから女性が調理を始め、
18分ほど待って出来上がり、会計をしたあと渡される。

022.JPG
そこから30分ほどかけて家に持ち帰り、食べることにする。

025.JPG
まずはロースかつサンド、あらかじめ半分にカットされている。

034.JPG
パンをめくってみると、なかなか大判のかつが挟まっている。
片側にのみソースがかかり、キャベツが挟まれている。

028.JPG
半分を食べる。
カツは肉の厚みが0.5pほどだがコロモが厚めでボリューム感がある。
ソースはマスタードが少々加わったオーソドックスな味つけで、
コロモのサクッとカリッと感があってなかなか美味い。

040.JPG
続いてスパイシーチリドッグだ。
パンはよくあるコッペパンでなく、
外がパリッと中がもちっとした独特のパンが使用されている。
チリソースの上に輪切りのハラペーニョが一片のせられる。

050.JPG
半分にカットして食べる。
ソーセージは国産ポーク100%とのことだが細いのが残念だ。
ぶっといフランクソーセージだったらなお美味かっただろうと思う。

017.JPG
地域密着型営業の店なのだと思う。
私が購入時に、
年配女性客が「いつもの」なんて言ってテイクアウトしていった。
次回はイートイン席でフィッシュフライサンドなんかを食べてみよう。
スープやコーヒーとセットで注文してみたいと思う。

サニーサンドイッチサンドイッチ / 雪が谷大塚駅石川台駅御嶽山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 大田区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。