2019年09月28日

Hacienda del cielo MODERN MEXICANO(代官山)…バブリーな雰囲気の大箱テクス=メクス料理店

025.JPG
HUGEグループの4店あるメキシコ料理店の中の旗艦店と言える。
土曜の夕方、八幡通り沿いにあるビルの9階にある店に行く。

032.JPG
エレベーターを降りると目の前にはゴージャスな空間が広がる。
30年以上前に幾度か行った六本木の人気大箱ディスコを思い出す。
店員に予約の名前を告げると、窓際の広い4人用席に案内される。
全116席という店内は17時半ながら8割ほどの卓がうまっている。
若いカップルや女性グループ客が多いのは言わずもがな。

013.JPG
テラス席もあり、今の季節はなかなか気持ちがよさそうだ。

003.JPG
HUGEグループ店の良さはボトルワインがリーズナブルなこと。
2,750円+税均一メニューの中にもそこそこのレベルのワインが多い。

029.JPG
選んだのはアルゼンチンのマルベック。
想定通り、香りもよく値段の割になかなかの飲みごたえだった。

015.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

020.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
料理メニューを見る。
HUGEグループの同系の三店よりも当然品数が多い。

034.JPG
さて、料理一品目はナチョス・BBQスタイル(M)800円+税だ。
トルティーヤチップスにサルサ、ワカモレ、フレッシュチーズがのり、
更に温泉玉子がのせられている。

024.JPG
卓上のハバネロソースをガンガンかけて食べる。

043.JPG
何がBBQなのか全くわからなかったが、
正直、フリホーレス・レフリトスかチリコンカルネが入ってほしかった。
チープなおつまみという感じだった。

049.JPG
二品目はコブサラダ(M)600円+税が出て来る。
レタスの上に茹でむき海老、ひよこ豆、茹で卵、トマト、アボカド、
ブラックオリーブ、蒸し鶏などが細かくカットされて盛られる。

053.JPG
混ぜて食べる。
味つけはサウザンアイランドソースとすりおろしパルミジャーノだ。

064.JPG
三品目はアボカドとチョリソーのグラタン500円+税が出る。

072.JPG
アボカドの皮の中にカットされたアボカド、挽肉、トマト等が入り、
チーズがのせられて焼き上げられている。

081.JPG
四品目はホッキ貝とマッシュルームのプランチャ500円+税だ。
プランチャはスペイン語で鉄板焼きの意味で、
素材をパセリやガーリック、細かくカットしたハムなどと炒める料理だ。
ハラペーニョを利かせたバターで炒めているそうだ。

088.JPG
五品目は定番、チリコンカルネ500円+税
チーズがのせられ焼き上げられている。

095.JPG
メインに選んだのはピカディージョのエンパナーダ1,800円+税
牛肉をトマトと煮込みスパイスとレーズン、パプリカなどを合わせた
ピカディージョをパイで包んで焼き上げた、とメニューで説明される。

107.JPG
凝った料理であることは分かるが、味は普通のミートパイだった。
今一つ、パンチが足りないように思った。

109.JPG
この日の会計は二人で8,802円。
ゴージャスな雰囲気に反してとてもリーズナブルだった。
店員もよく教育されていてとても居心地が良かった。
30年前にこんな店があったら何度も来ただろう。
ジャンカデリックのナチョス食べたいね」
なんて妻と話しながら、代官山駅に向かった。

Hacienda del cielo MODERN MEXICANOメキシコ料理 / 代官山駅中目黒駅恵比寿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 渋谷区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。