2019年10月08日

FRANCO BASSIのタイ2本(たぶん10本目、11本目)

077.JPG
恒例の秋の伊勢丹紳士ファッション大市にて、
FRANCO BASSIの小紋柄タイを2本購入である。

089.JPG
くすんだグリーンがベースの小紋柄のものがほしかったので、
これは売り場に着いてまず目につき、確保した。
グレーのスーツににも茶系のスーツにもいけそう。

084.JPG
もう一本は赤色がベースのもの。
赤系の小紋柄もほしいと思っていたのだ。

097.JPG
FRANCO BASSIはこれで合計11本、
nickyの10本を抜いて一番多いブランドになった。
この2本はいずれも7,000円+税だったが、
stefanobigiやLUIGI BORRELLIは1万円超えで売り場に並んでいた。
インポートのタイにはSALEでも1万円以上出さなければならない時代に
なってきたのかもしれない。

063.JPG
あと、SCOTCH GRAINのパンチドキャップトウも購入。
28,000円+税だった。
仕事でガンガン歩くので、つま先やかかとをよく傷つける。
だからこの程度の価格帯のものがいい。
SCOTCH GRAINはソール交換の料金が良心的なのがいい。
一般的にはオールソールで17,000円くらいかかるが、
SCOTCH GRAINはメーカーに出すと11,000円くらいでできる。

伊勢丹のファッション大市は春に続いて売り場面積が例年より小さかった。
上記以外にワイシャツのセミオーダーもしたのだが、
以前はワイシャツやスーツ、ジャケットのオーダーは別会場だったが、
今回は売り場の端に小さなコーナーが設けられていた。
盛況に見えたが、需要がなくなっているのだろうか・・・
posted by こここ at 20:00| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。