2019年10月17日

Boulangerie Bonheur(梅屋敷)…ソーセージパン集合

011.JPG
梅屋敷駅近辺でひと仕事終え、商店街の端まで歩く。
目指すはベーカリー店「Boulangerie Bonheur(ボヌール)」。
約1年前に行って、その商品の種類の豊富さに目を奪われた。
今回は、大好きなソーセージパンを何種か買おうとの目論見である。

004.JPG
午前11時30分過ぎに店に行く。
店内は近隣在住と思われる客で賑わっている。

005.JPG
目的のソーセージパンは5種ある。
ウインナーロール、フランクバゲットあらびき、フランクバゲット絹びき、
クロワッサンフランク、チョリソーバゲットである。

010.JPG
その内の三種とガーリックラスクを買い、帰宅する。

027.JPG
これすべてを一人で食べるのは無理なので、
ブレッドナイフでカットして部分的に食べる。

015.JPG
まずは今回、一番楽しみだったチョリソーバケット400円+税
全長50p、ハードタイプの細長いバゲットの中にロングチョリソーが入る。

029.JPG
カットして食べる。
チョリソーは辛さはまずまずだが、ちょっと臭みがある。

021.JPG
続いてはフランクバケット340円+税だ。
太めのフランクソーセージがハードタイプのバゲットに包まれる。
フランクはあらびきと絹びきが選べたがあらびきを選んだ。

035.JPG
粒マスタードが加わり味付けられている。
こちらはまったく臭みもなく、ハードな食感のバゲットと調和している。
とても美味い。

024.JPG
最後はクロワッサンフランク350円+税
フランクバゲットと同じあらびきのフランクソーセージが使われる。
ドイツ産のソーセージなのだそうだ。

043.JPG
これがもう鉄板の美味さ。
パイ生地のようなクロワッサンと旨味の強いフランクの相性がいい。
ビールや赤ワインのつまみにも良さそうな惣菜パンだ。

002.JPG
因みにガーリックラスクはとても美味かった。
近々大量に買ってきたい、と思ったほどだ。
次は数種あるカレーパンを全部買って食べ比べてみたい。

ブーランジェリー ボヌール 梅屋敷店パン / 梅屋敷駅京急蒲田駅蒲田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 大田区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。