2019年10月28日

蒲眞(荏原中延)…おでんで一人酒、って季節になってきた

034.JPG
昼飯も食わずに朝から夕方まで働き詰め、って日が最近多い。
大抵は疲れて何も考えたくないから、家の近くの焼鳥屋に寄る。
この日もそのつもりで荏原中延駅に出たが、なぜか無意識に反対方向に歩く。
多賀野の前を通り、井田商店の向かいにおでんと串焼きの店を見つける。
安そうだし一人でも居やすそうなので、その「蒲眞」に入ることにする。

021.JPG
18時ちょっと前、先客は年配男性一人客と二人組の三人のみ。

014.JPG
すぐにクラシックラガー中瓶550円+税を注文する。
たまには“非”生ビールの瓶もいい。

020.JPG
お通し250円+税はブロッコリーとトマトのサラダだ。
私はブロッコリーにたっぷりマヨネーズをつけて食べるのが大好きなのだ。

010.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
メニューは卓上に置かれたグランドメニューに加え、

045.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

025.JPG
壁に日替わりなどの補足的なメニューが貼られる。

007.JPG
やはりまずはおでんからだろう、と組み合わせを考える。

027.JPG
大根昆布シュウマイ巻きフランクこんにゃくを注文したが、
こんにゃくだけは忘れられたのか、出てこなかった。
内訳はわからないが、後でレシートを見ると610円+税だった。

036.JPG
フランクは腸詰の外側の腸膜が取り除かれている。
確かにその方が出汁は滲みやすいだろうが、
プリっとパキっとした食感は損なわれ、フニャフニャになる。

040.JPG
シュウマイ巻きは文字通り、シュウマイが練り物で包まれている。
添えられた芥子が強烈に辛く、練り物によく合った。

047.JPG
続いて壁のメニューからいわし刺350円+税を注文する。
わさびが添えられていたが、おろし生姜が出来ればほしかった。

055.JPG
同時に旭美人という日本酒を一合、常温で出してもらう。

059.JPG
そのつまみにとナスのはさみ揚げ280円+税を注文する。

077.JPG
一本のナスに魚のすり身揚げが挟まれている。
魚のすり身揚げは揚げたてなのだという。

005.JPG
一時間くらいの滞在で会計は2,684円。
静かにまったりと、時間が経つのを待つように過ごした。
客も店員も年配の人ばかりだったから、
時間がゆっくり流れているような気持ちになったのかもしれない。
いずれ気が向いたら、串焼きを食べにまた来ようと思う。

蒲眞おでん / 荏原中延駅中延駅荏原町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1

posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。