2019年11月16日

Aux delices de dodine(大門)…“いつも通り”が楽しい

IMG_7151.JPG
季節に一回行くと決めている「Aux delices de dodine」。
晩秋の今回はつまり、今年最後の訪問となるわけだ。

IMG_7096.JPG
開店時間の18時より数分早く着くと、
開店を待つ客が7人ほど店の前にいて、私も近くに立って待つ。
向かいにあるいっぺこっぺは昼は行列ができる人気店だが、
この時間はほとんど客がいないのを見て、ちょっと驚く。

IMG_7105.JPG
18時になると順番に待ち客が店内に収容される。
ちょうど妻も到着し、その最後尾について入店し、
馴染みの店員さんに奥のテーブル席に導かれる。

IMG_7107.JPG
いつも通り、ボトルワインを壁に並べられた中から選ぶ。
選んだのはボルドーのシャトー・デグイユのセカンドワイン。
酸味があってやや若い感じがした。

IMG_7100.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

IMG_7103.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
食べ物のメニューを見る。
特に目新しい品はないように見える。

IMG_7109.JPG
料理一品目は豚のリエット650円+税鶏白レバーのムース650円+税
いつも通り、一緒に盛り付けてもらう。
キャロットラペ、ビーツの酢漬け、ミニきゅうりのピクルス、
イチジクのジャムにディルなどの香草がつく。

IMG_7119.JPG
同時に出されたバケットと一緒に食べる。
一見していつものバケットと違うのが分かる。
たまたまいつものが入ってこなくて、別の店のものに変えているそう。
正直言って、元のパンが入ってくるようになってほしいと思った。

IMG_7122.JPG
二品目は定番の野菜のグリエ1,350円+税が出る。

IMG_7128.JPG
網焼きされたブロッコリー、パプリカ、アスパラガス、舞茸が盛られる。
野菜の甘みが引き出されて美味いが、もうちょっとボリュームが欲しい。

IMG_7135.JPG
メインはいも豚ロースのロティ1,950円+税である。
メニューにはいも豚ロースはロティとグリエがある。
ロティはロースト、いわゆるオーブン焼きでグリエは網焼きだ。
まずは肉がカットされない状態で出される。

IMG_7155.JPG
カットされて再び出される。
肉はマッシュポテトの上にのる。
肉の量は300gくらいは優にありそうだ。
食べてみると、赤身はほのかな旨味があり、脂身もすっと溶ける。
本当に美味い豚肉だ。

IMG_7158.JPG
付け合わせは一緒にローストされたと思われるマッシュルーム、しし唐、
小玉ねぎ、にんにくが盛られる。

IMG_7098.JPG
今回は定番の品ばかりを食べた。
季節に一回、三ヶ月に一回だからそれでも飽きない。
でも次あたりは久々にチャレンジングな新作に出会いたい。
この日の会計は二人で11,660円。
パンパンのお腹をさすりながら、店を後にした。

Aux delices de dodineビストロ / 大門駅浜松町駅芝公園駅

夜総合点★★★★ 4.3

posted by こここ at 21:37| Comment(0) | 港区 浜松町、大門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。