2019年11月22日

天ぷら 若鷹(戸越)…4年の間にいったい何があったのか

IMG_7355.JPG
昼過ぎからの用事に備え、都営浅草線を戸越駅で降りる。
昼飯はまったくノープランだったが、
地下鉄出口の前の大通りの向かいにある「天ぷら 若鷹」が目に入り、
「確か豚肉の天ぷらがあったはず」と思い出し、店に行くことにする。

IMG_7337.JPG
午前11時半過ぎ、ちょうど女性店員が出てきて開店しているところだ。
入店しカウンター席に座ると、すぐに男性一人客が二人ほど続いてくる。

IMG_7330.JPG
女性店員にランチメニューを渡される。
「単品の注文はできないんですか?」
「はい。」
4年ほど前に来たときは昼でも単品を注文できた。
このメニューにも、定食を注文すれば単品注文もできる、と書かれているが、
何度聞いてもできないものはできないようである。
やむを得ず、デラックス定食1,290円+税を注文する。

IMG_7335.JPG
店は中年の男性と女性の二人で切り盛りされている。
4年前に来たときはなんとなく店内がもっと明るかった印象があるが、
カウンター内の厨房の雑然感が増し、空虚さを感じる雰囲気だ。

IMG_7339.JPG
卓上には食卓塩、山椒、一味、ニンニクおろし、生姜おろしが置かれる。

IMG_7344.JPG
注文から5分後に天つゆと三種の漬物と少量の明太子が出てくる。
4年前は明太子はもっと大きな容器に入って出された。
イカの塩辛も出てきたが、今回はない。
メニューには明太子は食べ放題と書かれているが、
この出され方を見ると、
「あまりたくさん食べてくれるな」という店のメッセージだと受け取れる。

IMG_7358.JPG
ご飯と味噌汁が出た後、注文から8分ほどで天ぷらが出され始める。
まずは海老

IMG_7387.JPG
鶏ささみ

IMG_7390.JPG
大葉ナスが出る。

IMG_7363.JPG
ご飯に僅かしか出されたかった明太子をのせて食べる。

IMG_7370.JPG
その後、えのき

IMG_7377.JPG
イカ

IMG_7381.JPG
玉ねぎ

IMG_7396.JPG
ピーマン

IMG_7398.JPG
そして待望の豚肉が出た。

IMG_7403.JPG
〆はキスだった。
イカはイカの味がまったくせず、豚肉はしゃぶしゃぶ用と思われる薄さ。
4年前の豚肉はもっと厚みがあってそれなりに美味かった。

IMG_7372.JPG
どうせ明太子食べ放題もできないんだろうと思い、
ご飯に辛子高菜をたっぷりかけて食べた。

IMG_7327.JPG
店の運営が思うようにいかないんだろう、
ということがひしひしと伝わってくる。
キャッシュレス決済5%還元と店頭に表示されていたが、
PayPayで払っても、通常の1.5%のPayPay還元しかなかった。
やる気がないのなら止めてしまった方がいい。
間違って入らずに済む。
こんなやり方じゃ流行るはずがない。

天ぷら食堂 若鷹天ぷら / 戸越駅戸越銀座駅荏原中延駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

ラベル:食堂 天ぷら
posted by こここ at 16:00| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。