2019年11月27日

ラホール 外神田店(秋葉原)…半年に一回食べたくなるダブルかつ黒カレー

IMG_7555.JPG
朝の仕事を終えたのが午前11時過ぎ、場所は秋葉原だ。
ここでこの時間を迎えるのは久々だ。
様々な昼飯の候補店が頭の中を通過するが、それもほんの数秒の迷い。
最後は一択、「ラホール 外神田店」に向かう。

IMG_7517.JPG
午前11時20分の入店でカウンターのみ全12席の店内に先客は3人。
ただ、すぐに学生風男性4人組などが入ってきて、席の大半がうまる。

IMG_7515.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

IMG_7518.JPG
券売機の前に立つ。
この店に来たのは今年7月以来だが、やはり若干の値上げがされている。
ブラックカツカレー850円200円トッピング3辛増30円5辛増50円
カレールー大盛200円の食券を買い、トッピングは豚カツを指定する。
ブラックカツカレーは辛さ5倍まで無料なので、つまり13倍となる。

IMG_7521.JPG
都内には『ラホール』『ニューラホール』を名乗る店が計6店ある。
(他に埼玉に『ラホール』が1店ある。)
これらが現在どういう関係かは不明だが、恐らく大元は一緒だったと思う。
その中で、カシミール風激辛黒カレーにカツ2枚のせという、
好みの面倒な注文を、この外神田店では券売機で何のストレスもなくできる。

IMG_7525.JPG
注文から8分ほどで出来上がってくる。
その瞬間、ニンニクが混じったブラックカレーの独特な香りが湧き立つ。

IMG_7536.JPG

IMG_7558.JPG
ルー大盛り分はグレイビーボートに入れられて出てくる。
(画像の緑はカイワレの葉だ。)

IMG_7564.JPG
カツは肉の厚みが最大0.7pほど、肉だけで1枚80g程度のボリュームだ。
油が温まりきっていない時に投入して温度を上げながら揚げたと思われ、
集めのコロモは軟らかいが肉から剥げやすく、裂け目もある。
まあ、カレースタンドのカツだから、多くを望むのは無粋なのだろう。

IMG_7539.JPG

IMG_7567.JPG
カレーはいつも通り、と言いたいところだが、
前回よりも粘度が少なくサラサラ感が高いように思う。
具はジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ピーマン、カイワレが認められる。

IMG_7572.JPG
食べる。
正直言って、「あれ!?」と思った。
以前よりかなり酸味が強いような気がする。
何かスパイスが加わったか、野菜を煮込んだ味が強く出ているのか・・・
カツとの相性もやや悪くなったように思える。
美味くないというまでには至っていないのだが。

IMG_7513.JPG
人間が作るものだから、日によって多少の違いは絶対にあるものだ。
こちらの体調の問題もある。
半年に一回食べたくなるダブルカツのせ黒カレー・・・
しばらく間をおいて、また食べに来ようと思う。

ラホール 外神田店インドカレー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 千代田区 神田 秋葉原、末広町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。