2019年12月11日

コトブキ(阪東橋)…イセザキモールの古びた洋食店

IMG_8516.JPG
午前の用事を終え、阪東橋辺りから歩いてイセザキモールに入る。
久々に来たが、人通りが少なくて活気を感じないのは何故だろう。
古びた和菓子屋を覗き、古びた文房具屋を覗き、古びた雑貨屋を覗き、
そして13時過ぎ、古びた洋食店「コトブキ」に入る。

IMG_8520.JPG
入店すると全27席の店内に先客は年配女性三人組と男性一人客のみ。
近づいてきた年配女性店員に特に席を指定されなかったので、
二人用の小さなテーブル席に座る。

IMG_8522.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

IMG_8530.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
メニューを見る。
揚げ物類、グリル系、カレー、スパゲティなど庶民派洋食店らしい品が並ぶ。
またグランドメニュー以外につまみ類のメニューが壁に貼られている。
こういう店に来るとグラタンとハンバーグを一緒に注文したくなるのだが、
今朝の体重計の値が目を覆いたくなる数字だったので、糖質は控えたい。
ビーフシチュー1,250円+税のみを注文する。

IMG_8525.JPG
先客の年配女性三人組にカキフライ定食が提供される。
「ウスターソースで食べるのがおすすめです」と女性店員に言われている。
しばらくして一人の女性が「タルタルソースを追加してください」と言うと、
「それはマヨネーズです。うちはタルタルソースはやってないんですよ。」
と女性店員に応じられている。
そのやり取りを聞いていて、なんとなくどういう店なのか分かってくる。

IMG_8538.JPG
注文から16分かかってビーフシチューが出来上がってくる。
小さな耐熱容器に入り、ぐつぐつと煮立っている。
ボリュームはとても小さいが、体重のことを考えればむしろありがたい。

IMG_8546.JPG

IMG_8544.JPG
具は牛肉以外にジャガイモ、ニンジン、いんげん、マッシュルーム、
玉ねぎが認められる。
ジャガイモはいったん素揚げされてから煮込まれているようだ。
マッシュルームは缶詰のようなもので、仕上げにのせたのだと思う。

IMG_8564.JPG
食べる。
甘味はほどほどで、強い酸味と独特のクセを感じる。
長い間、継ぎ足し継ぎ足しできているのだろうか。
ズシンとくるような味わい深さやコクのようなものはあまり感じなかったが。

IMG_8557.JPG
塊が二個入る牛肉はロース肉か、あるいはスネ肉か、モモ肉か・・・
スプーンで簡単には切ることができなかったし、
食感は硬く、スジ張った部分もあった。

IMG_8519.JPG
野毛、伊勢佐木町界隈には年季の入った洋食店が何軒かあるが、
正直言って、クォリティが高いと思える店はあまりない。
(人気店、有名店はあるが・・・)
年配客に支えられ、昔のまま生き残っている店なのだろうと思う。
そそくさと食べ、会計をし、油の酸化臭が充満する店を出て、
思い切り深呼吸してから、伊勢佐木長者町駅を目指した。

コトブキ洋食 / 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by こここ at 17:00| Comment(2) | 神奈川県 横浜市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人気店、有名店はあるが・・・ に同感です。
地元民からすると気軽に食べられる洋食があればいいなぁ、と思っているのですが、人気店、有名店は味のわりに高い店が多い。だから生き残っているのかもしれませんが(優良店は閉店してしまう)
味だけでいえば、サイゼリヤとかやよい軒とかも変わらない気がします。
Posted by 長者町在住 at 2019年12月16日 12:07
>長者町在住さん
コメントまことにありがとうございます。
優良店は閉店してしまう、というのは悲しいですね。
人の流れがチェーン店に向かうのも仕方がないのでしょうか。
本当に美味しくていい店なら古くても古いと思わないですよね。
Posted by こここ at 2019年12月17日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。