2019年12月16日

肥後一文字や(神保町)…どうしても立ち食いそば屋で豚天を食べたい

IMG_8924.JPG
夢にでも出てきたのだろうか・・・
なぜか朝から立ち食いそば屋で豚肉の天ぷらを強烈に食べたい気分だ。
思い浮かぶ選択肢はいわもとQと肥後一文字やしかない。
新宿で早朝からのミーティングが終わったのが、午前10時過ぎ。
両店が揃う神保町を目指し、都営新宿線に乗る。

IMG_8907.JPG
悩んだ末、向かったのは「肥後一文字や」。
そばはいわもとQの方が美味いが、豚肉天ぷらは微妙にこちらが好みだ。
今年3月に豚天の入るそばを食べに来て以来、二度目の訪問となる。

IMG_8911.JPG
店内の券売機の前に立つ。
豚天そば・うどん380円穴子天180円の食券を買う。

IMG_8916.JPG
食券をカウンターに出す。
直前までそばにするつもりだったが、急に気持ちが変わり、うどんにする。
現金で追加購入できる天ぷらメニューがカウンター脇に表示されていて、
原木しいたけ天、いか天に心奪われかけるが、ぐっと堪える。

IMG_8913.JPG
午前10時45分頃の入店で先客は男性一人客が2名。
このくらいの時間が一日で一番すいているのかもしれない。

IMG_8934.JPG
食券を出してから3分で出来上がり、カウンターに取りに行く。
そばは生そばだが、うどんは茹で麺のようなので、
出来上がりが前回よりも若干早かった。

IMG_8938.JPG
食べる。
うどんは太さが不均一でふにゃっとしてアタリの軟らかい麺と言える。
出汁ツユは薄っすらと甘みやかつお節の味を感じる優しい味だ。
この出汁ツユとうどんは相性がいいように思う。

IMG_8950.JPG
穴子天は、身が薄いのは180円なのだから仕方がない。
むしろ、この値段で身が分厚ければ、本当に穴子なのか疑わざるを得ない。
分かって食べているのだから何も問題はない。

IMG_8946.JPG
豚天はロース肉と思われ、薄切りながら適度な厚みがある。
汁に浸ってべちゃっとなって剥がれかかったコロモと一緒に食べる。
薄っすら甘めの出汁ツユとの相性が良く、とても美味い。
やっぱり穴子は止めて豚天二枚にすべきだったか、とちょっと後悔する。

IMG_8955.JPG
一番好きな立ち食いそば屋は?と聞かれたら、この店と言うかもしれない。

IMG_8904.JPG
次は是非天丼を食べてみたい。
豚天二枚に原木しいたけ天、イカ天くらいまでのせたい。
でもうどんが意外と美味かったから、次もうどんにしてしまうかも。
気が済んだので、神保町駅に急ぎ、都営新宿線に飛び乗って新宿に戻った。

肥後一文字や立ち食いそば / 神保町駅御茶ノ水駅水道橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。