2019年12月20日

なかみ屋本店(六本木)…ボリュームがあるようでない焼肉屋ランチ定食

IMG_9236.JPG
乃木坂のとある施設に週末のイベントの打ち合わせのため訪問した後、
外苑東通りを六本木交差点方向に歩く。
久々の六本木だから、今日の昼飯の店はあらかじめ決めている。
ボリューム満点のランチが評判の焼肉店「なかみ屋本店」である。

IMG_9191.JPG
スマホの地図を頼りに歩き、交差点近くの路地の建物の二階に店を見つける。
午前11時半ちょうどに着いたがまだ開店しておらず、道端で待つ。

IMG_9251.JPG
3分後くらいに女性店員が出てきてメニュー看板を立て、開店となる。

IMG_9220.JPG
階段を上がって二階の店に入り、店員に一人であることを告げると、
全40席中たった3席しかないカウンター席につくよう指示される。

IMG_9198.JPG
メニューを見る。
ランチは日替わりも含め7種で、牛、豚、鶏、ホルモン等の焼き物であり、
丼と定食があるが、いずれも肉の量を二倍にするオプションがある。
なかみ屋牛バラ焼き定食、肉二倍メガ盛り1,200円+税ご飯少なめと、
卵100円+税を注文する。

IMG_9201.JPG
すぐに中年男性一人客が2名とサラリーマン男性二人組が入店してくる。
そのすべてが喫煙客であり、焼肉屋だからといって換気が万全なわけでなく、
忽ち不快な空間となる。
このご時世、珍しい姿勢の店だと思う。

IMG_9204.JPG
カウンターの向こうから激しくフライパンで炒める音が聞こえていた後、
注文から6分ほどで出来上がってくる。
わかめスープがつく。
ご飯は通常は丼で出されるが、少なめの場合は小さな茶碗で出される。

IMG_9212.JPG
牛バラ焼きは牛バラ肉を玉ねぎ、ニラとともに甘辛いタレで炒めたもの。

IMG_9217.JPG
ボリュームは正直、メガ盛りというほどのものでもない。
肉二倍と言うが、この半分だったらかなり惨めな量になるだろう。

IMG_9240.JPG
食べる。
確かに脂身の多い肉だが、赤身がとても硬くてスジ張った箇所もある。
値段からも察せられるが、あまり質のいい肉ではない。

IMG_9245.JPG
味は甘みがかなり強く、豆板醤の効きも結構強い。
ご飯をたっぷり食べてもらおうという意図なのかもしれないが、
私のようにご飯をあまり食べない者にとってはクドすぎる味と言える。

IMG_9231.JPG
豚肉にすべきだったかなあ、と後悔してしまった。
しょうが焼きがもし豚バラ肉だったら間違いなく選択したのだが・・・

IMG_9249.JPG
タバコを吸いながら少量のおかずでコメをたっぷり食べる客用の
ランチスポットということになる。
久々の六本木だったから、もっと六本木らしいところに行けばよかった。
六本木らしいところってどういうとこ?
って言われてもすぐには思い浮かばないけれど。

なかみ屋本店焼肉 / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

ラベル:焼肉
posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 港区 六本木、西麻布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。