2020年01月02日

FURLAの伊勢丹別注トートバッグ

IMG_0041.JPG
まさか自分がメゾン系ブランドのバッグを買うことなるとは・・・
伊勢丹新宿館初売り、冬のバーゲン初日に、
FURLAの伊勢丹別注トートバッグを購入である。

IMG_0051.JPG
本館正面口前で妻と別れ、午前11時半頃に大混雑のメンズ館地下1階に突入。
目当ては靴下と、オフタイムに使うショルダーバッグだったのだが、
今季BEAMSで展開されているFURLAのトートバッグを見かけ、
しかもそれがセールになっていて、しばしいろいろ考えながら立ちすくむ。
すると店員が寄ってきて、
「伊勢丹にしかないFURLAのトートバッグがあります。」
と見せられたのが、別の、このグレーのバッグなのである。

IMG_0052.JPG
グレーのレザーバッグって男物ではなかなかない。

IMG_0068.JPG

IMG_0079.JPG
トートバッグと言いながら上にファスナーがつき、セキュリティ的にいい。
内部はビジネス対応の作りになっている。

IMG_0058.JPG
身頃の黒い皮革部分にデカい“FURLA”の文字、これはいらないと思ったが、

IMG_0062.JPG
この皮革の裏がファスナーになっていてポケットがある。

IMG_0143.JPG
底部に金属の鋲がないのもちょっと気になった。
地べたにあまり置かないようにしなければいけない。

IMG_0086.JPG
マチが結構あるので収納力がありそう。
荷物が多いときはこれを、少ないときはこれまでのDaniel&Bobを、
と、使い分けていったらいいだろう。

IMG_0088.JPG
FURLAは1927年創業、ボローニャに本社を置く皮革バッグブランドだ。
全世界での国別売上高のNo.1は日本なのだそうだ。
これまで女性専用のブランドのイメージだったが、
前述の通り、最近BEAMSなどで男性用の商品を見かけるようになった。
妻曰く、「メゾン系の中では良心的な価格のブランド」とのこと。

IMG_0157.JPG
伊勢丹別注品だからか、モデル名も何もない。
FURLAから派遣されている店員が一生懸命で、
ビジカジ用レザートートをもう一つ欲しかったこともあり、購入を決めた。
使い惜しみしないで、エイジングさせて武骨に使いたい。
因みに価格はセール後で49,000円+税、元の定価は不明だ。
ラベル:伊勢丹 バッグ SALE
posted by こここ at 15:00| Comment(0) | ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。