2020年02月12日

KITCHEN OBASAN(新桜台)…胸躍るボリューム満点ドリア

IMG_2375.JPG
「こここのグラタン、ドリア好きは変わってないよなぁ」
先日棟梁で飲んだ際に、私の若い頃を知る先輩からそう言われた。
昔、皆でビュッフェに行って、私だけひたすらグラタンだけを食べたりした。
その先輩から、練馬区内に美味いドリアを出す洋食店があると勧められる。
江古田駅から6〜7分ほど歩いて「KITCHEN OBASAN」に行く。

IMG_2322.JPG
午前11時3分に店に着き、入店すると先客はなく、
すぐに女性店員が近づいてきて、二人用テーブル席に導かれる。

IMG_2326.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
卓上に置かれたメニューを見る。
先輩からはいわしフライやオムライスも美味いと聞いていたが、
ハヤシドリア950円大盛120円と単品カキフライ310円×3個を注文する。

IMG_2334.JPG
店は三人の女性によって切り盛りされている。
外観も内観もそれなりの歴史を感じるが、
女性だけで営まれているだけあって上品さや清潔感が漂っている。
ヨーロッパ映画音楽のようなインストゥルメンタル曲が流れ、
なんだか時間が通常の倍くらいの長さで流れるような心地よさを感じる。

IMG_2367.JPG
注文から9分後にまずカキフライが運ばれ、その1分後にサラダが、
更にその1分後にハヤシドリアと味噌汁が出来上がってくる。

IMG_2382.JPG
ドリアは器から中身が盛り上がっている感じで、
出てきた瞬間に無意識に笑みが浮かぶほどのボリュームだ。

IMG_2355.JPG
食物繊維を摂るため、まずはサラダから食べる。
サラダはサイズが小さく、千切りキャベツ、きゅうり、大根が入る。

IMG_2391.JPG
味噌汁はキャベツ、もやし、たまねぎ、ニンジン、豚肉片が入り、
洋風野菜スープに味噌を薄めに溶いたような味わいだ。

IMG_2395.JPG
さて、逸る気持ちを抑えつつ、ドリアにスプーンを入れる。

IMG_2408.JPG
表面のチーズをスプーンで割り、内部をかき分け断面を見る。
びっしりとケチャップライスが詰まり、マッシュルーム、玉ねぎ、
にんじん、牛肉片などの具が認められる。
ハヤシソースとベシャメルソースが混ざっているように見える。

IMG_2402.JPG
食べる。
美味いね、こりゃ。
当たり前だが、ハヤシライスとドリアを融合させたような感じだ。
ハヤシソースの酸味と甘みをベシャメルとチーズが丸めている。
チーズも業務用パルメザンのようなチープなものでなさそうだ。

IMG_2351.JPG
カキフライは出された瞬間に牡蠣の香りがふわっと漂った。
抱き合わせでない一個もので、中の上くらいのサイズのものだ。

IMG_2415.JPG
自家製と思われるタルタルソースをたっぷりつけて食べる。
これもなかなか旨味があってとても美味い。
カキフライは今の時季だけでなく一年中提供できるとのことなので、
冷凍ものを使用している可能性があるが、
カキフライは冷凍のままコロモをつけて揚げた方が旨味が逃げず美味い、
という声がある。

IMG_2315.JPG
計2,000円ちょうどの会計をして店を出るまで、後客の入店はなかった。
ドリアも美味かったが、店の雰囲気が気に入った。
この辺りには仕事の用事で来る機会がたまにあるので、また来たい。
出来れば夜に来て、カウンター席に座って、
いわしフライやロールキャベツをつまみに白ワインを飲みたい。
先輩の携帯に、いい店を紹介してくれたお礼のメッセージに入れた。

キッチン・オバサン洋食 / 新桜台駅江古田駅桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。