2020年03月04日

INCOTEX チェック ノープリーツパンツ

コピー 〜 IMG_4123.JPG
UNITED ARROWSにてINCOTEXの春夏物のコットンパンツを購入。
アウトレット内の洋服直し・リフォームショップにて裾詰めを注文し、
この日、宅急便で届いた。

コピー (2) 〜 IMG_4156.JPG
昨夏に正規店のSALEで見て迷った末、結局購入を見送った品だ。
見送った理由は、この品を見つけた時点で、
すでに相当SALE品を買ってお金を使い過ぎていたせいだったと思う。
定価は38,000円+税、アウトレット価格はその50%OFFだ。

コピー 〜 IMG_4140.JPG
1GWT30という型番だ。
30はイタリアで主流のラインでN35よりも腰回りにゆとりがあるが、
裾にかけてのテーパードがこちらの方がきつく、裾幅はかなり細い。
但し、PTみたいに膝から急激にテーパードしているような型ではない。
型番のGWは意味が分からない。
Tはテーラードライン(カジュアルラインでない、ということ)の意味だ。

IMG_4126.JPG
生地はコットン98%、ポリウレタン2%だ。
薄くてストレッチがきいてとても軽やかに感じる。
柄は黒とブルーのチェックで、
遠くから見ると青みがかった薄いグレーに見える。
それに、遠巻きにはコットンに見えないので、面白い使い方ができる。
涼しげで、ほんの少しハズしたビジカジスタイル、をイメージしている。

コピー 〜 IMG_4132.JPG
最近パンツの裾は靴にかからないくらい短いのが主流だ。
BEAMSでもかなり短く切られる。
若い人はいいが、私のようなおっさんは短すぎるのはみっともない。
(長すぎて裾がだぶついているのはもっとみっともないが。)
だからしっかり靴にかかるように合わせてもらった。
ダブル幅は4.5pだ。

コピー 〜 IMG_4147.JPG
INCOTEXの購入はなんと18本目。
でもだいぶ捨てたから、手元にあるのは10本くらいだろうか。
麻のシャツにシアサッカーのジャケットなんかを合わせるのがよさそう。
靴は普通なら茶のローファーだけど、白のレザースニーカーもいい。
春はもうすぐだ。
posted by こここ at 22:59| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。