2020年04月01日

DeNAベイスターズ2020年新ビジターユニフォーム

コピー 〜 IMG_6265.JPG
DeNAベイスターズは今年、ビジターユニフォームのデザインを一新した。
8,700円のレプリカを2着購入である。

IMG_6242.JPG
愛群で食事をした後、中華街を抜けJR関内駅に向かう途中、
横浜スタジアムのオフィシャルショップ「BAYSTORE HOME」に寄る。
スタジアム通路にはホームレスくらいしかいなかったが、
ショップには何人か客がいて、
度重なる開幕延期の報に待ち遠しい気持ちを募らせる人が多いのかも、
なんて思わさせられた。

IMG_6246.JPG
で、購入は#8神里和毅と#6森敬斗のもの。
今まで買ったユニフォーム9着の内5着は筒香、ロペスと宮崎が1着ずつ。
(背番号なしが2着)
なんか当たり前に筒香を買っていたのだが、
球場のスタンドでは主軸以外の選手のユニフォームを着ている方が目立ち、
なんとなく気合の入ったファンだという印象を周囲に与える。
だから今回は神里と森を選んだ。
もし筒香がメジャーに行っていなかったら、また買っていたかもしれないが。

IMG_6255.JPG
背番号6は昨年のドラフト1位、ルーキー森敬斗のもの。
オンラインショップではずっと品切れなのだが、実店舗で見つけ、
それでつい買ってしまったのだ。
桐蔭学園出身、高卒なので実戦で見れるのは夏場以降だろうか。
きっと将来チームを引っ張る存在になると思う。

IMG_6260.JPG
背番号8は神里和毅。
今年ユニフォームを買い足すなら神里、と昨年から思っていた。
一番固定かと思っていたが、オープン戦の成績が悪すぎて微妙な状況だ。
開幕延期をチャンスに変えてほしい。

IMG_6267.JPG
筒香の退団、開幕延長、チケット代の大幅値上げなどで気持ちが盛り下がり、
ユニフォームを買おうかどうか決めあぐねていたが、
4月の二戦分のチケットが払い戻しされたので思い切って買った。
新外国人オースチンのサイン紙がおまけでついてきた。
たぶん開幕はメジャーと同様で6月、トータル108試合のペナントではないか、
なんて思っている。
ラベル:野球
posted by こここ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。