2020年04月07日

おにぎりを食べながら緊急事態宣言の会見を見る

IMG_6685.JPG
テレワークも在宅勤務も私には無縁だ。
そんなことさせてくれる会社じゃないし、そもそも職種もそぐわない。
今日も首都圏を、昼飯を食う暇もなくあっちこっち渡り歩き、
家から最寄りの荏原中延駅に戻ってきたのが18時半。
駅前の「オリジン弁当」にて大きめのおにぎりを一個買って家に帰る。

IMG_6674.JPG
通常のおにぎりより大きめで具が二倍のものを買った。
コンビニのおにぎりが美味くなった、って話をよく聞くけれど、
私はオリジン弁当のおにぎりの方がなんとなく好きだ。
お米は他の主食類に比べ栄養分が豊富で基礎代謝を高めるので、
よく噛んで食べれば太る原因にはならない。
飲み込むように食べるから太るのだ。

IMG_6689.JPG
さて、緊急事態宣言だ。

不必要な外出は控えるべきだと思う。
でも飲食店は営業している。
営業しないと破滅しかねないからだ。
馴染みの店には行ってあげなければという思いとの葛藤がある。

トイレットペーパーはほぼ供給不足が解消されたようだが、
マスクは依然としてない。
マスクの一般販売をネットも含め禁止し、政府がメーカーからすべて買い取り、
政府から自治体を通じて国民に配布か販売をしたらどうだろうか。

昼のワイドショーなどで、外出する人を批判するタレントたちが多い。
でもそんなタレントたちが夜にやっている番組は不要不急じゃないのだろうか。
明らかに三密に見えるくだらないバラエティー番組やドラマを見て、
タレントたちに「人に言う前にまずお前たちがそれを止めろ」と言いたい。

政府や都知事への批判が多い。
その方がワイドショーは視聴率が取れるし雑誌は売れるからだ。
誰も経験したことがないことだ。
「こうしたらこうなるはず」なんて、正解はたぶん全部結果論だ。

ロックダウンは日本では法制上できない、と言われる。
たぶん、軍部独走の歴史がある我が国ではそれを防ぐため、
個人の権利を国や自治体がむやみに侵食できないようにしているからだ。
でも最近、ロックダウンの必要性を説く専門家が現れ始めた。
何かの力による意図的な流布なのだろうか・・・

医者なんていつも偉そうだけれど、
大半は学生時代にちょっと勉強ができただけの普通の人に過ぎない。
「外出するな」「手洗いしろ」「休業と補償をセットにしろ」
そんなこと、テレビで医者に求められているコメントなのだろうか。

電車が普通に動いているのがありがたい。
理髪店は営業していてほしい。

終息後、バブルが来ると言われている。
DeNA戦のチケットは更に取りにくくなりそうだ。

土日はどこかのいい店でテイクアウトをして、いいワインを開け、
家でニュース番組を見ながらまったりと過ごしたい、と思う。
posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。