2020年04月20日

花山うどんの鬼ひも川でオム焼うどんに挑戦

IMG_7428.JPG
花山うどんの乾麺の鬼ひも川で、過去に三度焼うどんを作った。
いずれも味はそこそこだったが、見映えがどうもままならなかった。
なんとか美味そうな画像を撮れないものかと思案していたが、
大したプランもなく、この日、四度目の焼うどん作成に挑んだ。

IMG_7430.JPG
まずは鬼ひも川を茹でる。
くっつかないように、一枚一枚鍋に投入する。
やや多めに塩を入れる。

IMG_7432.JPG
豚バラスライス150gを八分ほど火が通るように炒める。
軽く塩コショウをし、よけておく。

IMG_7434.JPG
フライパンにニンニクスライスを入れ、軽く焼き目をつける。

IMG_7436.JPG
そこにゆで上がった鬼ひも川を投入する。
ばらさず、動かさず、焼き目がしっかりつくように炒める。

IMG_7438.JPG
焼き目がついてきたら醤油、オイスターソース、酒を合わせたものを投入。
そして大皿に盛りつける。

IMG_7440.JPG
フライパンに豚バラ肉を戻し、小松菜、椎茸と炒める。
塩、コショウと鶏ガラスープの素を加える。

IMG_7442.JPG
そして卵三個を溶いて加え、オムレツを作成する。
半熟をぎりぎり保っている状態で鬼ひも川にのせる。

IMG_7453.JPG
できた。
相変わらず盛りつけが下手だ。
オムレツ状のものを崩して盛りつけてしまったのが失敗だ。
見た目がまったく美味そうじゃない。

IMG_7457.JPG
具が多すぎるのかもしれない。
(キャベツ、ソーセージなど従来使った具材はそぎ落としたが。)
過去三回と違い、麺に卵をからめていないが、
その方が焼き目のついた麺のカリッと感が出ていいように思った。

IMG_7465.JPG
この麺で作る焼うどんは本当に美味い。
見た目は悪くとも、必ず美味くなる。
でも、ブログにのせる以上、見た目はどうにかしなきゃいけない。
熟考して、何度も何度もチャレンジしたい。
ラベル:焼きうどん
posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 家でごはん 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。