2020年04月25日

NIRVANAM(神谷町)…テイクアウトは現在20%OFF

IMG_7680.JPG
インド料理は意外とテイクアウトに向いている料理だと思わさせられた。
ならば、と「NIRVANAM」に電話し、馴染みの店員さんと話すと、
アラカルトのテイクアウトは18時以降の受け取りしかダメ、とのこと。
土曜日18時30分ピックアップの予約注文をする。

IMG_7670.JPG
車で店に向かい、18時10分頃に着いてしまう。
馴染みの店員さんは不在で、別の店員に名前を告げ、椅子席で待つ。
店内飲食客は皆無で、私の後にテイクアウト客が二人訪れた。
5〜6分待って注文の品が出来上がり、紙袋で渡される。
会計をすると、なんと今、キャンペーンで20%OFFなのだと言われる。
買ったものの合計が6,400円だったが、税込5,120円になった。

IMG_7672.JPG
20分ほどで家に帰り、出来上がりからさほど時間が経っていないので、
レンジやオーブンなどで温め直さず、そのまま食べようとの話になる。

IMG_7693.JPG
テーブル上に、テイクアウト用容器のまま品を並べる。

IMG_7697.JPG
ワインはとっておきのロス・イントカブレという赤フルボディを開ける。
アルゼンチンのマルベック、これでもかという樽香にバラのような香り、
空気に触れるほど何とも言えない甘みが増した、大満足の一本だった。

IMG_7712.JPG
前菜はミックスド・ヴェジタブル・ドライ1,200円
インゲン、カリフラワー、ニンジン等に薄くコロモがつけられ、
スパイスでマリネされ、カシューナッツとともにソテーされている。

IMG_7721.JPG
別途用意したサラダ菜にのせ、サラダ風料理として食べる。

IMG_7687.JPG
ラヴァ・ドーサ1,300円
セモリナ粉で作られたドーサで、ガリっと特徴的な食感を感じる。
店で食べているときはまったく分からなかったが、
表面をよく見るとクミンシードや野菜片が生地に混じっているのが分かる。

IMG_7716.JPG
つけ合わせはミントチャトニーにマイソールチャトニー。
マイソールチャトニーはヒヨコ豆、タマリンド、砂糖などから作られる。
唐辛子もしっかり入り、ちょっとピリッとした辛さがある。

IMG_7706.JPG
サンバルもドーサの付け合わせとしてついている。
トマト、タマリンドの酸味にマスタードシードのアクセント、
ドーサの付け合わせにするのがもったいない極上サンバルだ。
店内飲食では小さいカトリで出されるのでテイクアウトだと絶対にお得だ。
家で本格ドーサを食べられる日が来たか、と思うと感慨深い。

IMG_7699.JPG
カレーはチェティナドゥ・チキン・カレー1,400円ヴェリーホットと、

IMG_7709.JPG
ゴア・フィッシュ・カレー1,500円を普通の辛さで。
ともに南インドの地名がついたカレー。

IMG_7704-2.JPG
合わせるのはジーラ・ライス1,000円だ。
ジーラはクミンのことで、
本来はクミンシードとともにバスマティライスを炒める米料理だが、
更にコリアンダーやセロリ、カレーリーフ、カシューナッツが加わっている。
そのまま食べても香り高く、カレーを合わせるとバスマティの食感が際立つ。
ビリヤニじゃないから後ろめたさなくカレーを合わせられる。

IMG_7718.JPG
ドーサに加える用のボリヤルがサービスでついたかと思ったら、
食べてみるとベタベタに甘く、いわゆるデザートのハルワだった。
加えて、やはりデザートのグラブ・ジャムンもサービスでついた。

IMG_7727.JPG
いずれも美味かったし、我ながら料理の選択が良かった。
特にチェティナドゥ・チキン・カレーはヴェリーホットにしてよかった。
ドーサのテイクアウトは心配だったが、とても楽しめた。

IMG_7668.JPG
18時以降じゃないとピックアップできないと聞いてやや躊躇したが、
やっぱりこの店の料理は美味いし、利用してよかった。
料金20%OFFはテイクアウトのみなのか、いつまでなのかは分からないが、
とにかく絶対にお得だ。
ゴールデンウィーク中にでもまた利用したいと思う。
次は何を注文しようか、考えただけでワクワクする。

ニルワナム 神谷町店インド料理 / 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.4


posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。