2020年05月02日

タイ国専門食堂(芝公園)…タイ料理のテイクアウトを楽しもう

IMG_8028.JPG
テイクアウトを充実させて難局を切り抜けようとしている飲食店が多い。
だから、探せばどんな料理でも家で外食店の味を楽しむことができる。
今晩は芝公園のタイ料理店「タイ国専門食堂」のテイクアウトを利用する。

IMG_8010.JPG
数日前に電話し、応対した女性店員に聞くと、
ランチメニューもディナーメニューもテイクアウトできるが、
カオソーイだけはできないのだそう。
また、ディナーメニューをランチタイムにピックアップすることができるが、
その場合、ガイヤーン、コームーヤーン等の焼き物はできない、とのこと。
それを踏まえて予約注文し、土曜の夕方17時に車で取りに行く。

IMG_8016.JPG
ずっと一品料理のテイクアウトができるタイ料理店を探していた。
たぶん多くの有名店がやっているのだろうが、
Webサイトなどでそれを公表している店がそれほどなく、
やっと見つけたのがこの店だった。
約三年前に妻と食べに来ていて、その際本格派っぽい感じは薄かったが、
料理はなかなか美味かったので、テイクアウトを試してみることにした。

IMG_8020.JPG
購入は四品。

IMG_8025.JPG
ワインはタルターニというカリフォルニアのスパークリングを開ける。
武蔵小山のリカーショップ、信濃屋で買ったものだ。
一ヶ月ほど前に商況の厳しさをメディアで訴えていたリカーチェーンだが、
つぶれればいいんじゃないかと思うほど、すべての店員の態度が良くない。

IMG_8051.JPG
店から20分ほどで帰宅し、出来上がりから時間が経っていないので、
料理は温めなおさず、テイクアウト容器のままテーブルに並べる。

IMG_8036.JPG
まずはラープムー800円+税、イサーン料理定番のサラダだ。
豚挽き肉にパクチー、ミント、カー(ガランガル)、ホムデン、
トンホーム(タイのねぎ)に細かくカットされたニンニクが加わる。
カオクワ(炒りモチ米を砕いたもの)が乏しいのが不満だったが、
辛みがしっかりあってなかなか美味かった。
別途キャベツを用意すればよかった。

IMG_8033.JPG
続いてパットガパオヌア1,100円+税、特選牛肉のガパオ炒めだ。
私が三年前に来てこの店を気に入った最大の理由はこの料理だ。
多くの店では硬くて臭みのある質の良くない牛肉をこの料理に使う。
ひょっとしたらタイでもこの料理にいい肉を使わないのかもしれない。
しかし、この店ではそこそこの質の牛肉が使われる。
こと、この料理に関してはこの店以上に美味い品を食べたことがない。

IMG_8046.JPG
定番のプーニムパットポンカリー(ハーフ)1,400円
本来は揚げソフトシェルクラブの上からカレー粉炒り卵がかかるのだが、
ソフトシェルクラブがべちゃっとしないよう、上下が逆になっている。

IMG_8058.JPG
なので、コロモがからっとしたソフトシェルクラブを卵に和えて食べる。
この料理を家で食べられる日が来るなんて思いもしなかった。

IMG_8039-2.JPG
麺飯ものはカオパットムーガパオ1,000円+税、豚肉ガパオ炒飯だ。
これも三年前に実店舗で食べた際に美味くて印象に残った品だ。

IMG_8054.JPG
豚肉は挽肉であり、米は長短ブレンドだった。
味つけはシーユーダムベースに様々な調味料が加わっていそうだ。
ガパオ以外にピーマン、トゥアファックヤオなどが具として認められる。
妻は「ナシゴレンみたい」と言っていたが、遠からず近からずかも。
カイダーオが揚げ焼きでなく普通の目玉焼きだったのが残念だった。

IMG_8008.JPG
テイクアウトのタイ料理としてはまずまず満足感が高かった。
なかなかこれ以上は望めないだろう、と正直言って思う。
この状況が長引けば、また利用してもいいと思った。
メキシコ料理、スペイン料理、ネパール料理、台湾料理、ペルー料理なども、
是非いい店のテイクアウトを利用してみたいものだ。
頑張って探してみよう。

タイ国専門食堂タイ料理 / 芝公園駅大門駅浜松町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


posted by こここ at 20:00| Comment(0) | 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。