2020年05月04日

立飲・ビストロシン サンテ(目黒)…早くも三度目のテイクアウト利用

IMG_8179.JPG
ゴールデンウィークが一日一日、無為に終わっていく。
散歩と食べ物の買い物くらいしかできない。
虚しくて悲しい。
せめて美味いものを食わなければ、無為も度を超して悲惨になる。
みどりの日の晩は「サンテ」のテイクアウトである。

IMG_8101-2.JPG
前日に電話をしてあり、ピックアップの予約は昼12時。
11時45分頃に店に行き、前回同様、一杯飲ませてもらうことに。

IMG_8103.JPG
注文はスノークォルミーという米ワシントン州の白をグラスで。
久々にゲヴュルツトラミネールを飲んだけれど、
果実味に満ちた甘さは昼飲みに適したブドウだなあ、なんて思った。

IMG_8115.JPG
つまみは牛ハツと牛ハラミのガーリックソテー950円+税だ。
バジル味のソースでソテーされ、ワインの進む味だ。

IMG_8123.JPG
ハツもハラミも弾力があり噛み応えがしっかりある。
こういう肉は消化にエネルギーが必要だからダイエット効果が高いのだ。

IMG_8132.JPG
厨房からシェフが出てきてちょこっとお話をしたりして、
また、『ビストロシン商店』と銘打ち販売されている自家製パン、チーズ、
茹でた山菜などの惣菜、自家製調味料、ドレッシング、焼き菓子など、
予約なしで購入できる品々を物色した後、会計をして店を出る。

IMG_8139.JPG
さて、購入は季節野菜のフリット650円+税ぼんじりポテト680円+税
松坂豚ロースト300g1,880円+税ラクレット580円+税(安い!)。

IMG_8168.JPG
夜、妻が温め直し、テーブルに並ぶ。

IMG_8144.JPG
ワインはとっておきのアルゼンチンのマルベックを。
でも、残念ながらこのボトルはちょっと状態が悪かったみたいだ。
ワインセラーの温度が低すぎたかな・・・

IMG_8158.JPG
季節野菜のフリットの内容はニンジン、ごぼう、椎茸、カリフラワー、
ウド、ブロッコリーなど。
オーブンの揚げ物モードで時間をかけて温めたが、
店で食べるようなサクッと感を再現できないのは仕方ないところだ。

IMG_8164.JPG
ぼんじりポテトはわさびが添えられる。
とにかくイモが美味くて箸が止まらない。

IMG_8185.JPG
ラクレットはシェフに料理法を教わっている。
薄く切って茹でた野菜やバゲットにのせ、レンジで温めればいい、と。
なので、別途スナップエンドウ、玉ねぎ、アスパラガスを用意して茹で、
残っていたオデリスのバゲットをトーストし、チーズをのせ温める。
短時間レンジだとアルプスの少女ハイジのようにとろーりとはならないが、
やや熟成が進み適度なクセがあって、なかなか美味かった。

IMG_8176.JPG
メインの松坂豚のローストはボリュームたっぷり。
過去にテイクアウトした鴨や牛ハラミと同じきのこソースがかかる。

IMG_8193.JPG
赤身に旨味があって、適度な弾力、噛み応えがあり、美味い肉だ。
ワイルドさを感じさせ、濃くて飲み応えのある赤ワインとよく合う。

IMG_8097.JPG
4月6日の初利用以来、これで三回目のテイクアウト利用となる。
まだまだ新メニューが登場する予定だそうで、
平時のこの店の持ち味が現況下でも力強く発揮されている。
こんな状況が続けば、これからも利用させてもらう機会があるだろう。
もちろん、テイクアウト利用よりも夜に食事に来たいのが正直なところ。
おかみさんに会いたいし、イカスミガーリックライスを食べたい。
出口はその辺まで来ている、と思いたい。

立飲・ビストロシン サンテビストロ / 目黒駅不動前駅白金台駅

昼総合点★★★★ 4.5


posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。