2020年05月09日

銀座テルミニ(東銀座)…愛するテルミニで初めてのテイクアウト

IMG_8469-2.JPG
みどりの日の午後に「銀座テルミニ」の店長さんから電話をもらう。
「こここさん、明後日から営業を再開します。」
嬉しい知らせだが、さすがに今は妻と夜に飲みに行くことはできない。
後ろ指をさされるような行動はとれない。
そこで、土曜のこの日の16時ピックアップのテイクアウトの予約をする。

IMG_8404.JPG
東銀座駅に出て、花山うどんで鬼ひも川の乾麺を買ってから店に行く。
15時半、先客はカップルが二組で、その内一組は飲食をしていて、
もう一組はテイクアウト商品の出来上がりを待っている。
厨房には現ジジーノ店長の髭のシェフがいて、忙しそうに調理をしている。
テルミニの店長さんと二人が厨房で並んでいる様子を見て、
この店に妻と来はじめた在りし日の頃を思い出し、感慨に浸ってしまう。

IMG_8406.JPG
テイクアウト商品ができるまで、一杯飲ませてもらうことに。
グラススパークリング650円

IMG_8412.JPG
オリーブ500円を注文する。

IMG_8421.JPG
聞けば、当面、無休営業をするのだそうだ。
今までなかったランチ営業を始め、土日祝は20時まで通し営業、
フードメニューは概ねどれもテイクアウトできるのだという。

IMG_8425.JPG
やがて常連らしきカップルが入店してきて、更に二人とも忙しそう。
とても声をかけられる雰囲気でないけれど、それでいい。
グラス赤ワイン700円をもらい、静かにまったりと飲む。
スペインのガルナッチャだそうで、まずまずの飲み応えだった。

IMG_8428.JPG
16時ちょっと前にテイクアウト品が出来上がり、赤ワインを飲み干し、
会計をし、見送ってくれた店長さんに手を振りつつ店を後にする。

IMG_8443.JPG
購入し持ち帰ったのは前菜盛り合わせ800円ラザーニャ1,480円
牛タリアータ1,850円、そしてサービスでつけてくれたバゲットである。
ラザーニャは現在はメニューから外れているが、3月末に店で食べていて
とても美味かったので、ダメもとで注文したら無理して作ってくれた。
ラザーニャもタリアータも店内価格よりだいぶお得な値段になっている。

IMG_8449.JPG
さて、若干の寄り道を経て家に帰り、妻が温め直したりしてテーブルに並べ、
テルミニステイホームディナーのスタートである。
ワインはCU4TROというカタルーニャのフルボディを開ける。
テンプラリーニョとカベルネソーヴィニヨン、飲み応え満点の一本だ。

IMG_8485.JPG
前菜盛り合わせはオリーヴ、サラミ、モルタデッラ、ドライトマト、
カポナータ、ホワイトアスパラの半熟玉子マヨ和え、ゴルゴンゾーラ、
パルミジャーノ・レッジャーノ、野菜のピクルス、という内容だ。

IMG_8499.JPG
バゲットはもちろん絶品峰屋製、軽くトーストして食べる。

コピー 〜 IMG_8468.JPG
ボローニャ仕込みの本格ラザーニャは妻がレンジで温め直している。

IMG_8478.JPG
板パスタとボロネーゼソース、ベシャメルソースが層状に重なり、
溶けたパルミジャーノとモッツァレッラが上からたっぷりかかる。

IMG_8517.JPG
レンジで温め直しても食感は損なわれず、十分に美味い。
メニューから外れてしまったのが残念でならない。

IMG_8491.JPG
メインのタリアータにはラディッキオ、ソテーされたポテトと
イタリアンパセリ、自家製マスタードソースが添えられる。

IMG_8497.JPG
レンジで温め直しているので牛肉の断面の赤みが失われ、
イタリアンパセリもしなっとしてしまっている。
でも、家で食べるのだから贅沢は言えない。
肉は適度な弾力があり、噛むと旨味がじゅわっと口の中に広がる。
牛肉を食べている喜びをストレートに感じられる。

IMG_8402.JPG
営業再開しテイクアウトを始めた、と聞いて飛びついた。
店を助けようなんてまったく思っていない。
むしろ助けてもらおうとしている。
店は我々のような馴染み客の心の鬱屈を癒そうと必死に頑張ってくれている。
平時に戻る頃にはどんな新メニューが出てくるのか、楽しみにしている。

テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.5


posted by こここ at 20:00| Comment(0) | 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。