2020年05月11日

かもすや酒店(荏原中延)…ひとりぼっちで日本酒飲み放題

IMG_8541-2.JPG
久々に朝早くから仕事で、昼飯抜きで都内をあっちこっち歩き回り、
用事を終えて家から最寄りの東急線荏原中延駅に着いたのが16時すぎ。
駅を出てすぐ、「立ち飲み日本酒1時間1,000円」の看板が目に入る。
軽く何かつまみながら一杯だけ飲んで帰りたい気分だからちょうどいい。
居酒屋「かもすや酒店」に寄っていくことにする。

IMG_8543.JPG
日本酒専門酒場を標榜する店で、日本酒好きの間では有名な店だ。
平時の仕事帰りに幾度か一人で入店を試みたことがあるが、
いつも満席で断念していて、家の近くながらハードルの高い店だった。

IMG_8569.JPG
2階の店に入ると、男性店員が近寄ってくる。
「店内ご利用ですか?」
「はい、大丈夫ですか?」
「お料理付きの1時間飲み放題コースでいいですか?」
「(よく分からなかったが面倒くさいので)はい、いいです。」
「お好きな席にどうぞ。」

IMG_8570.JPG
平時は46席ある店内は席が間引かれ、8席ほどしか用意されていない。
すべて椅子のあるテーブル席で、立ち飲み席はない。
もちろん先客はなく、私が滞在中の後客もなかった。

IMG_8551.JPG

IMG_8555.JPG
店内でテイクアウト用の弁当や総菜類が置かれ売られている。
蒸しズワイガニが一杯1,600円で売られていて、やや惹かれた。
店先の道端で売ったらもっと売れるだろうに、たぶんできないのだろう。

IMG_8553.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
さて、現在の店内営業は60分通常コース2,700円のみとのこと。
日本酒1時間飲み放題に3品の料理がつくコースだ。
日本酒は店内の冷蔵庫の上段に置かれたものを自由に選ぶことができ、
一升瓶を自分で席まで持ってきてグラスに注ぐシステムとなっている。
並んでいる酒を見ると磯自慢があるがこれは吟醸酒で、あとは純米酒ばかり。

IMG_8546.JPG
せっかくだから飲み慣れた銘柄は避けて選ぶことにする。
一杯目に選んだのは栃木の姿、飲み応えがあるタイプの純米吟醸だ。
すきっ腹に濃厚な酒が入ったのでいつになくガツンと効いて来る。

IMG_8564.JPG
料理一品目はカツオとヒラマサの刺身が出る。

IMG_8577.JPG
二品目はあさりの酒蒸し、

IMG_8591.JPG
三品目はつまみの三点盛り。
いぶりがっことクリームチーズ、いかの塩辛、燻製〆サバの三点だ。

IMG_8572.JPG
日本酒は開運(静岡)、

IMG_8586.JPG
竜乃涙(秋田)、

IMG_8610.JPG
さくらほろり(岡山)、

IMG_8619.JPG
菱湖(りょうこ、新潟)、

IMG_8623.JPG
ふじや彦十郎(福島)、と飲み進む。
一番好みだったのは菱湖、すっきりとした果実っぽい甘みが良かった。

IMG_8558.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
壁には日本酒銘柄のチャートが掲示されている。
日本酒の品揃えを売りにする店で見かけることがあり、
昔は注文の参考にしていたが、最近は見ようとも思わなくなった。

IMG_8614.JPG
誰とも話さず、スマホも夕刊紙も見ず、ぼおーっと飲んだ。
6杯目を飲み終えたところで時間は入店から50分くらい。
「まだ時間ありますよ、全種類飲んでってください」と店員に言われたが、
もう口の中がバカになって味が分からなさそうなので、会計をお願いした。

IMG_8541.JPG
飲み終わって店を出て、まだ明るいという背徳感がたまらない。
緊急事態宣言の状態が何か月も続いたら廃人になりそうだ。
パチンコ依存症なんてまったく笑えない。
世の中廃人であふれかえるだろう。
近くの焼鳥屋でもう一杯、なんて迷いを断ち切りつつ家路についた。

かもすや酒店日本酒バー / 荏原中延駅中延駅戸越公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


ラベル:居酒屋 日本酒
posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。