2020年05月26日

FELLOWS(表参道)…高額もこの質ならと思える

IMG_9309-2.JPG
宣言解除翌日は久々にオフィスに出社するが、まだ半数の社員は在宅のまま。
朝の電車も混んでいたとは言え、平時のラッシュに比べればまだまだ。
たまっていた事務処理を終え、午後からの用事のため青山方面へ。
先に腹ごしらえをと人気ハンバーガー店「FELLOWS」に向かう。

IMG_9282.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
午前11時半ちょうどに店に行くとすでにオープンしていて、入店する。
入ってすぐのカウンターでメニューを渡され、先に注文するシステムだ。
メニューにダブルパティチーズバーガーを見つけるが、
トッピングにパティの選択肢がないのでトリプルパティは注文できないよう。
横に女性店員が立ってじっと見つめられているので決断を急かされる感じだ。
ダブルパティチーズバーガー2,200円+税を注文する。
飲み物がつくと言われ、アイスジャスミンティーを指定する。

IMG_9293.JPG
注文後、2階に案内され、2人用の小さなテーブル席に導かれる。
テーブル席のみ12席あり、席間は狭く間引きなどはされていない。

IMG_9296.JPG
階段の踊り場に居心地の悪そうなカウンター席が4席ある。

IMG_9298.JPG
全体にシンプルな内観で、アメリカンな小物、インテリアは少なく、
表参道らしいお洒落なカフェ風の雰囲気である。

IMG_9289.JPG
注文から2分後にアイスジャスミンティーが出てくる。
待っている間、1階の厨房から肉を焼くいい香りが漂ってくる。

IMG_9301-2.JPG
その8分後、注文から10分後にハンバーガーが出来上がってくる。
バーガーはあらかじめ包み紙に入って出されるが、
バーガーのサイズが大きいため、紙が全体を覆いきれていない。

IMG_9326.JPG
つけ合わせはナチュラルカットのポテトフライとコールスローサラダだ。

IMG_9311.JPG
チーズはチェダーと思われメルト感満点。
バンズはしっかり焼かれている。

IMG_9316-2.JPG
上からチーズ、パティ、チーズ、パティ、グリルスライスオニオン、
トマト、スライスピクルス、レタス、マヨネーズソースという内容だ。
パティは冷凍肉は使われず、その日使う分の肉だけがハンドチョップされ、
炭火で焼かれるのだという。
1枚150gのボリュームだそうだ。

IMG_9332.JPG
かなり強めに焼かれ、部分的に焦げ目がつけられているのが分かる。

IMG_9341-2.JPG
包み紙ごと持ち上げて、口を思い切り開けて無心に食べる。
美味い。
肉が香ばしくてしっとりして旨味があって美味いが、
それ以上にバンズがふっかりとした独特の食感で、香ばしくて美味い。
今までハンバーガー店で出会ったことのないタイプのバンズだ。
全粒粉を配合していそうだということは分かるのだが・・・
味つけはマヨソースのみとシンプルだがたっぷりのチェダーの味が加わり、
更にピクルスがいいアクセントとなり、単純な肉の味だけではない。
もちろんケチャップとマスタードの出番はなく、一気に食べ切った。

IMG_9277.JPG
プレミアムバーガーが認知され始めた頃から名高かった店で、
“日本一のハンバーガー”などと称賛する声もよく聞いた。
ようやく念願叶えて食べることができたが、噂に違わぬ質だと思った。
ダブルチーズバーガーで税込2,500円近い値段は業界でも高めの設定だ。
ブラッカウズなどの特殊な店を除けば最高額レベルではないか。
でもそれだけのものはあると思った。
出来れば調理の様子を見たかった。

IMG_9274.JPG
15時頃、業務が終わって渋谷駅に出る。
まだまだホームも電車もすいていた。

THE BURGER STAND FELLOWSハンバーガー / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 渋谷区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。