2020年07月12日

ベランダで夕食が心地いいのも今頃までか

IMG_2608.JPG
いつものように麻布十番のスーパーナニワヤで肉を買う。
グラム550円の焼肉用カルビと680円のすき焼き用肩ロース肉、
そしてレバーで、トータル600gくらい。
今日はベランダで鉄板焼きだ。

IMG_2612.JPG

IMG_2614.JPG
簡易テーブルと椅子を出し、ホットプレートや食材を出す。
野菜はキャベツと玉ねぎとひらたけだ。

IMG_2624.JPG
ワインはアルゼンチンのピノノワールを開ける。
Bistro-SHINのお通しドレッシングがまだ残っているのでサラダも出す。

IMG_2629.JPG
焼いて食べる。
妻に肩ロース肉をゆずり、私は専ら安いカルビ肉を食べる。
カルビ肉と言いながら脂身の少ない赤身肉だからだ。
牛赤身肉は最強のダイエット食なのだ。

IMG_2633.JPG
スーパーナニワヤは本当にありがたい店だ。
武蔵小山や西小山あたりのスーパーや肉屋でグラム500円台なんて、
ろくな牛肉を買えない。
600円台でもろくな肉を買えない。
焼肉用牛レバーなんて売っている店はほとんどない。
わざわざ電車に乗って買いに行くのは面倒だが、その価値は十分にある。

IMG_2640.JPG
お腹いっぱいになり、後はワインを飲みながらまったりと過ごす。
他愛もないことをだらだらと話しながら。
梅雨が明けたら暑くてベランダで鉄板焼きもできなくなる。
さて、いったいどんな夏になるのだろう。
ピノノワールは色の割に飲み応えがあって美味かった。
posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 家でごはん 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。