2020年07月28日

太楼(目黒)…懐かしのスタミナ飯とジャンボ餃子

IMG_3802.JPG
たまたま通りがかった新店らしき中華料理店の店頭のメニューに目を留める。
スタミナ飯、ホンコン飯、ジャンボ餃子・・・
若い頃通った恵比寿天下一を思い出させるメニューだ。
胸の高鳴りを抑えつつ、その「太楼」に入ることにする。

IMG_3746.JPG
午前11時20分の入店で全20席の店内に先客は4人ほど。

IMG_3739.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

IMG_3730.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

IMG_3731.JPG

IMG_3735.JPG
メニューを見る。
五目ヤキソバも考えたが、隣席の客が食べているのを見て却下。
スタミナ飯820円ジャンボ餃子(5コ入り)430円を注文する。

IMG_3747.JPG
広尾商店街で40年以上営まれ、移転してきた町中華店なのだそうだ。
恵比寿天下一との関係性を想起させられたが、元々の関係は不明だ。
40年前は似たようなメニューの町中華店がたくさんあったのかもしれない。

IMG_3775.JPG
注文から15分後に餃子が、その1分後にスタミナ飯が出来上がってくる。
鶏ガラスープの素を溶かしたようなケミカルなスープがつく。

IMG_3812-2.JPG
スタミナ飯は大皿に入れられ、まずまずのボリュームだ。

IMG_3806-2.JPG
豚肉とニラが甘くて酸味のある味噌ダレで炒められている。
恵比寿天下一のスタミナ飯と見た目はまあまあ似ている。
但し、恵比寿天下一の方にはニンジンやネギなどが入っていたし、
ニンニクもバッチリ利いていたと思う。
この店のものにはニンニクは入っていないようだ。

IMG_3831.JPG
肉は豚小間で、脂身はそれほどついていない。

IMG_3753.JPG
餃子は大ぶりなものが5個、皿に並ぶ。

IMG_3772.JPG
ただ、中身がみっちり詰まっているわけでないので重量感はない。
味は、やはりニンニクは入らずキャベツなどの野菜多めのあんで、
変な旨味調味料が利いていないのでまずまず美味かった。

IMG_3715.JPG
近くの席の客にラーメンが運ばれたときにとてもいい匂いがしたので、
また来る機会があれば汁麺系を食べてみたい。
恵比寿天下一のスタミナ飯を食べたければ恵比寿天下一に行けばいい。
町中華、天下一の店は都内各地にあれど、恵比寿天下一系の現存する店舗は、
私が知る限り新橋、神谷町、代々木八幡の三店のみ。
行ったことのない神谷町店にでも近々行ってみようかと思う。

太楼中華料理 / 目黒駅白金台駅五反田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


ラベル:大衆中華 餃子
posted by こここ at 13:49| Comment(0) | 品川区 上大崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。