2020年07月30日

築地 銀一貫(武蔵小山)…一人誕生日祝いは回転寿司でヤケ食い

IMG_3917.JPG
昨日は朝から都内を歩き回り、夜はオンライン飲み会でホストを務め、
気がつけば終日ろくに何も食べずに酒だけ飲んで一日を終えた。
よく考えたら誕生日だった。
今日も朝から仕事が数珠つなぎで、キリがついたのが15時半過ぎ。
こうなったら寿司でも目いっぱい食ってやる、と「銀一貫」に向かう。

IMG_3840.JPG
武蔵小山駅を出て徒歩2分で着き、すぐに店に入る。
15時45分くらいの入店で全50席ほどの店内に先客は6人ほど。
店員の反応がまったくないので、勝手に空いている席に座る。

IMG_3844.JPG
回転レーン上には寿司は回っておらず、タッチパネル式タブレットで注文し、
商品提供も回転レーンでなく、カウンター内の板前が直接持ってくる。

さて、この日食べたものは以下の通り。

IMG_3847.JPG
まぐろ三昧(本鮪中とろ、まぐろ、びんちょうまぐろ腹身)480円+税

IMG_3867.JPG
光物三昧(生しらす、塩〆いわし、あじ)280円+税

IMG_3888.JPG
〆サバ120円+税

IMG_3920.JPG
炙り生サーモン腹身280円+税
小肌120円+税
本鮪頭肉炙り380円+税

コピー 〜 IMG_3903.JPG
炙りあなご280円+税

IMG_3935.JPG
さば棒寿司150円+税

IMG_3944.JPG
えんがわ230円+税

IMG_3952.JPG
活赤貝ひも230円+税

IMG_3958.JPG
さえずり280円+税

IMG_3961.JPG
あじ190円+税

IMG_3968.JPG
びんちょうまぐろ腹身230円+税

IMG_3878.JPG
全13皿28カン、完全にヤケ食いだ。
あじとかびんちょうとか、無意識に重ねて注文しているものがある。
もっと貝とか白身とか、幅広く注文すればいいのに・・・

IMG_3932.JPG
この店に来たのは約5年ぶり二度目だ。
5年前は10皿食べている。
しかし当時の画像を見ると、現在は寿司のサイズが小さくなったように見える。
どのネタも総じてそうだ。

IMG_3885.JPG
また、まぐろ三昧にはかつては大トロが入ったが、今は中トロだ。

IMG_3913.JPG
この日一番美味かったのは本鮪頭肉炙りだ。
炙られた頭肉は本当に香ばしくて甘めのタレともよく合った。

一方、酷かったのはさえずり。
鯨の舌の肉だが、ボイル処理されているのはいいとしても、
生臭くて硬くて、酢飯にのせて食べる代物ではない。
ハクジラ類か・・・
これならさえずりベーコンを出してもらった方がまだマシだった。

IMG_3834.JPG
会計は3,575円。
ずいぶん高かったが、誕生日だからいいや、と思うことにした。
(厳密には誕生日の次の日だけれど・・・)
こんなに寿司を食べたのは久しぶりだ。
寿司は必然的に米をたくさん食べるから必ず体重が増える。
だから結構避けてきた。
まあいい。
明日はまた忙しいから、どうせ節制の一日になるはずだ。

築地 銀一貫回転寿司 / 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


ラベル:寿司 回転寿司
posted by こここ at 18:00| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。