2020年07月31日

Sealup / BEAMS F別注 ポリエステル トレンチコート

IMG_3994.JPG
BEAMSオンラインショップにてSealupのトレンチコートを購入。
表地は100%ポリエステル製のいわゆるスプリングコートだ。
一年落ちのキャリー品で定価115,000円+税が65%OFFに。
更に2点以上購入10%OFFキャンペーンも加わり、
40,000円を切る大特価での購入となった。

IMG_3990.JPG
細身で着丈が長くクラシカルながら色気があってかっこいい。
昨年2月に売り場で見たときにすぐに惹かれた商品だったが、
値段が高すぎてずっとスルーしてきた。
しかしオンラインショップでこの値段を見たとき、
買わなければ後で絶対に後悔すると思った。

IMG_3988.JPG
はっきり言ってスプリングコートって男の場合ほとんど出番がない。
10年以上前に買ったTraditional Weather Wearのものを持っているが、
着る機会なんてせいぜい年間2〜3回だ。
日本の気候では、毎日スーツを着る男性にはほとんど必要ないのだ。
そのくせ、ちょっといいと思うとべらぼうに高い。
MACKINTOSHもHERNOも、もちろんこのSealupも。
こんな機会じゃないととても買えない。

IMG_3979.JPG
実は数年前にSealupの冬物のトレンチコートがBEAMSのSALEで半額で出て、
もの凄くほしかったけれど、その時点の資金力が至らずに購入を断念、
後で「借金してでも買えばよかった」と激しく後悔した経験をしている。
その思い出が、今回背中を押したと言っていい。

IMG_4004.JPG
色はダークブラウンの表記だが、オリーヴ色の方が近いと思う。
生地が生地だけに着心地は軽く、
トレンチだが、ボタンは留めずにさっと羽織るように着るべきだろう。

IMG_4017.JPG
Sealupは1935年ミラノ創業、イタリアを代表するコート専門ブランドだ。

IMG_3983.JPG
かなり前から大手セレクトショップでは見かけるブランドだったが、
とりわけここ数年、BEAMSで積極的に展開されているイメージだ。

IMG_4016.JPG
その時と同じサイズのものをオンラインで注文した。
実店舗で試着した経験がなかったためちょっと不安だった。
届いてみれば、袖丈がやや長めだが気になるほどでもなくホッとした。

IMG_4029.JPG
専用のハンガーもついてきた。

IMG_3999.JPG
頑張り過ぎない程度に出番を見つけよう。
別にタンスの肥やしでもいい。
posted by こここ at 10:00| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。