2020年07月31日

Gran Sasso / リネン ジャージ スキッパー ポロシャツ

コピー 〜 IMG_4037.JPG
やはりBEAMSオンラインにてGran Sassoのスキッパーポロシャツも購入。
7月23日にMORE SALEが始まってから初めてSALE対象となった品で、
定価26,000円+税が40%OFF、2点以上で更に10%OFFにて購入である。

コピー 〜 IMG_4032.JPG
今年2、3月、実店舗で見て惹かれていた品で、
夏場にSALEにかかったら買ってもいいなあと思っていた。
グリーンと迷ったが、ボルドーを選択した。

コピー 〜 IMG_4045.JPG
素材は麻100%、伸縮性のあるリネンジャージ素材である。
やや霜降りっぽい見た目は清涼感を与える。
着心地も麻だけに肌触りがドライでいい感じだ。

コピー 〜 IMG_4079.JPG
やはり試着なしでの購入のため少々不安だったが、
一番小さいSサイズでちょうどよくてホッとした。

コピー 〜 IMG_4066.JPG
正直、ゴルフをやめてからポロシャツを着る機会は激減した。
夏場のビジカジで着る程度だから、やはり年2〜3回くらいであり、
少ない出場機会を巡って10着くらいがタンスの中でしのぎを削っている。
だから古いものを2着ほど捨てることにした。
タイト過ぎていつも着脱に苦労するeleventyのえんじ色のものと、
洗濯の際、色落ちで数々の白い服を死滅に陥れてきたalteaのものだ。

IMG_4074.JPG
ポロシャツはどうしてもおっさん臭くなるが、
スキッパー襟だと若干それが緩和される。
余談だが、未だにポロシャツの襟を立てて歩いている人をよく見かける。

コピー 〜 IMG_4062.JPG
Gran Sassoは1952年、イタリアはアブルッツォ州の小村で創業した、
いまやイタリアを代表するニットブランドの一つだ。
ここ数年は多くの有力セレクトショップで展開されている。
Crucianiほど高くなく、zanoneやDrumohrと同じ価格帯のイメージだ。
ビジカジ使用は今夏はおそらく時節柄ないだろうから、
休日に機会を見つけて着たい。
posted by こここ at 15:05| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。