2020年08月08日

Aux delices de dodine(大門)…大盛況でホッとした

IMG_4695-2.JPG
今晩は季節に一回行くと決めている「Aux delices de dodine」へ。
春はテイクアウト利用になったので、店内飲食は冬(2月)以来となる。

IMG_4647.JPG
予約の18時半より少々早く着き、奥めのテーブル席に案内される。
席を立ち、壁際に並べられたボトルワインを物色していると、
やや遅れて土曜出勤だった妻が到着する。

IMG_4656.JPG
選んだワインは北ローヌ、クローズ・エルミタージュのシラー。
樽香はそれほどでもないが、香りは華やかで、凝縮感もあり、
コストパフォーマンスの高い一本だった。

IMG_4653.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
食べ物は通常はグランドメニューと日替わりの黒板メニューがあるが、
馴染みの店員さんによれば、現在は黒板メニューのみの営業だという。
但し、グランドメニューの品でもモノによっては提供可とのこと。

IMG_4643.JPG
フードメニューを絞っているのは客数が見込めないからだろうが、
実際は、19時を過ぎると平時と変わらない席数がほぼうまる大盛況だ。
私も来る前は客入りを心配していたので、ちょっとホッとした。

IMG_4659.JPG
今日注文した料理は定番品ばかり。
まずは豚のリエット650円+税鶏白レバーのムース650円+税

IMG_4670.JPG
お通し代りのバゲット(500円+税/人)

IMG_4676.JPG
ニース風サラダ1,250円+税

IMG_4684.JPG
メインのいも豚ロース肉のロティ1,950円
いったん塊の状態で出され、

IMG_4698-2.JPG
カットされて再度出される。

IMG_4667.JPG
いつも通りのオデリスを楽しむ。

IMG_4703-2.JPG
いも豚のロティはやはり絶品。
鶏肉や牛肉のメイン料理にも惹かれたが、やはりこの店は豚肉だ。
脂身の上品な甘さでクドさをまったく感じさせずすっきり食べられる。

IMG_4637.JPG
この日の会計は二人で11,550円。
いい時間を過ごすことができた。
次は11月。
出来ればいつもと違ったチャレンジングな注文をしてみたい。

Aux delices de dodineビストロ / 大門駅浜松町駅芝公園駅

夜総合点★★★★ 4.3


posted by こここ at 21:56| Comment(0) | 港区 浜松町、大門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。