2020年08月12日

貴族と平民(代々木公園)…面白味に溢れるカツレツとカツカレーの店

IMG_4995-2.JPG
今朝は早くから仕事の用事で二十年ぶりくらいに町田へ。
昼飯も町田でと思っていたが、予想外に用事が早く終わり、
午後の仕事のことも考え、小田急線で都心に戻ってしまうことにする。
代々木八幡駅で途中下車し、「貴族と平民」に向かう。
数日前にあるWebサイトで見つけて気になっていたカツレツの店だ。

IMG_4862.JPG
午前11時ちょうど、富ヶ谷一丁目通り沿いに店を見つけるがまだ準備中。
炎天下を歩いてきたため噴き出る汗をタオルで拭いつつ店の前で待つ。
11時12分、ようやく男性店員が出てきて店内に導き入れられる。
冷房の風にあたった瞬間、救われたような気持ちになる。

IMG_4877.JPG
店はカウンター席のみ全16席ほど。
私の5分後に男性一人客が入店したが、滞在中の後客はその人のみだった。

IMG_4886.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
メニューを見る。
カツレツは国産豚ヒレの“貴族”とドイツ産白豚ロースの“平民”の二種だ。
他に数量限定のイベリコ豚を使用した“王族”もある。
これらのカツレツの定食が基本メニューになる。

IMG_4881.JPG
しかし注文はレッドリーペリンカツカレー1,210円だ。
事前情報によればこの品には平民カツレツが2枚つくようなので、
追加貴族カツレツ660円、そしてトッピングパクチー110円も注文する。

IMG_4927.JPG
注文から6分ほどですべてが出来上がってくる。

IMG_4906.JPG
ラグビーボール状に盛られたライスは、色から雑穀米のように見えるが、
鳥取産のプリンセスかおり米というバスマティとジャポニカ米の交配種で、
ブドウ色素を入れて炊いているのだそう。

IMG_4908.JPG
ダイスカットトマトとコールスローサラダが添えられる。

IMG_4948-2.JPG
カツは大判の貴族カツが1枚と平民カツが2枚、一緒の皿に盛られる。

IMG_4940.JPG
皿上の二つのソースポットにバターソースとカレーソースが入る。

IMG_4915.JPG

IMG_4919.JPG
卓上の籠に店オリジナルのソースが多種並べられている。

IMG_4866.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
カツレツをパレットにしてこれらのソースを絵を描くように注ぎ、
食べてほしいというのが、この店の推奨するカツレツの食べ方だ。

IMG_4957.JPG
まずは2枚ある内の1枚の平民カツにバターソースをかけて食べる。

IMG_4961.JPG
カツレツを名乗るだけあって、一般的なとんかつとは違い、
ミラノ風カツやドイツのシュニッツェルに近い。
肉は叩いて薄く延ばされている。
コロモには目の細かいパン粉が使用され、グラナパダーノが加えられる。
コートレットやシュニッツェルは少ない油やバターで揚げ焼きされるが、
このカツレツはたっぷりのラードでとんかつのように揚げられていて、
揚げ上がった後に鶏ガラベースのソースにくぐらせるのだそうだ。
ただ、“濡れカツ”というほどしっとりやべっちょりとはしていない。

IMG_4972.JPG
デスソースや

IMG_4975.JPG
アイオリソース、カレーの素などでも食べてみる。
どれも合ったが、ベースにバターソースはかけていた方がよさそうだ。

IMG_4981.JPG
もう一枚の平民カツをとんかつのようにナイフでカットしライスにのせ、

IMG_4983.JPG
カレーソースをかけ、

IMG_4991-2.JPG
パクチーをのせる。
平民カツカレーの完成だ。

IMG_5010.JPG
カレーソースはトマトやアンチョビ、ケッパー、スパイスなどに
イギリスのウスターソースであるリーペリンソースを加えたのだろう。
辛さはあまりなく酸味があって、あっさりと軽やかで食べやすい。
カツレツとの相性や全体に重たくならないことを考えられていそうだ。

IMG_4951.JPG
貴族カツレツは平民カツに比べて大判だ。

IMG_5017.JPG
ヒレとのことだが、薄すぎて平民カツとの肉の違いが分かりにくい。
強いて言えば、平民カツは肉の臭みを少々感じたが、こちらは一切ない。

IMG_5024.JPG
やはりカットしてご飯にのせ、カツカレーにして食べる。

IMG_4879.JPG
料理は評判通り面白かったし満足感が高かった。
しかし、カウンター内で店員が店員を大声で叱っているのには閉口した。
延々とかなり強い口調で、あまり聞きたくないような表現で・・・
それを聞かされながら食事をする客のことを考えていないのだろう。
叱っていた人間は叱り終えると店から出て行ってしまったが、
もし残っていたら、会計時にひとこと言おうかとも思ったくらいだ。

IMG_4855.JPG
とんかつ、カツカレーの新星と言っていいだろう。
昨今の高額とんかつ店の氾濫には辟易としていたので新鮮な印象だ。
こんなチャレンジングな店がどんどん登場するといい。

IMG_5028.JPG
この後とぼとぼと原宿まで歩いてみた。
軽い熱中症になり、早めに仕事を切り上げ夕方に家路についた。
家に着いて冷房をかけて横になったとたん両脚が同時につった。
熱中症なんて絶対にならないと思っていたけれど、
そういう年齢になったということか。

貴族と平民洋食・欧風料理(その他) / 代々木公園駅代々木八幡駅代々木上原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


posted by こここ at 14:25| Comment(0) | 渋谷区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。