2020年08月15日

ERICK SOUTH(虎ノ門ヒルズ)…簡易体験版エリックサウス

IMG_5368.JPG
地下鉄日比谷線を、今年6月に開業したばかりの虎ノ門ヒルズ駅で降りる。
きっと森ビルは東京メトロにたくさん金を出したんだろーなー・・・
因みに山手線の高輪ゲートウェイ駅は用事がないのでまだ降りていない。
向かうはやはり虎ノ門ヒルズ内に6月にオープンした「ERICK SOUTH」だ。

IMG_5270.JPG
変な出口を出てしまい、迷いつつビジネスタワーB1Fの店を目指す。

IMG_5286.JPG
予約の17時半ちょうどに店に着き、奥の4人用テーブル席に導かれる。
先客は男性一人客と女性一人客のみでいずれもミールスを食べている。

IMG_5292.JPG
まずドリンクだが、なんとワインはハウスワインしかないと言われ、
やむを得ずハウスワイン白デカンタ1,600円+税を注文する。

IMG_5275.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

IMG_5278-3.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

IMG_5397.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
フードメニューを見る。
ドリンクもそうだが、貧弱なメニューだ。
2月に紀尾井町の店に行っているが、その際よりだいぶ内容が乏しい。
現況下では夜にアラカルトで飲む客の数を見込めないからなのだろうが。

IMG_5300.JPG
さて、料理一品目はスンダルサラダ(ひよこ豆とキューブ野菜)550円+税
ココナッツ、マスタードシード、レモンの味でさっぱりとしたサラダだ。

IMG_5285.JPG
卓上には紀尾井町店同様、クルワンプルーンのような味変材が置かれる。
内容は大根のウールガイ、スパイシー豆パウダー、青唐辛子おろしだ。

IMG_5303.JPG
その内、大根のウールガイを加えると格段に美味くなる。

IMG_5307.JPG
二品目はゴビ65(南インドのカリフラワーフリッター)650円+税が出る。
ややピリッと辛みの効いたトマトチャトニーがつく。

IMG_5320.JPG
三品目はチキンティッカ750円+税
4ピースが鉄串に刺さったものが二本出る。
ミントとコリアンダーのチャトニーがつく。

IMG_5334.JPG
ここまでの三品は、とにかく注文してからすぐに提供される。
サラダはともかく、あとの二品は明らかに作り置きレンジ温めだろう。
ゴビ65はコロモがシナっとしていたが、まあそれはよくあることだ。
しかしチキンティッカは一般的なものよりスパイス感が足りず、
鶏肉も心なしか旨味が抜けているように思える。

IMG_5377.JPG
白ワインが無くなった後は赤のデカンタ1,600円+税を追加する。

IMG_5340.JPG
四品目はエリックチキンビリヤニ1,100円+税が出てくる。
これも注文して数分で出てきた。
本来、すぐに出てきてほしくない品だ。
トマトベースのカレーソースとライタがつく。

IMG_5382.JPG
スパイスで調理された鶏肉と生米を一緒に炊き上げるタミル式ビリヤニで、
すべての米はスパイスで一色に染まっている。
作り置きだろうが、バスマティの食感も味つけもまずまず。

IMG_5352.JPG
カレーも注文する。

IMG_5359.JPG
一つはチキンウプカリ750円+税
カレー自体は水性で生姜とカルダモンがよく利いている。

IMG_5362.JPG
もう一つは定番野菜カレー、サンバル550円+税だ。
ツールダールが溶け、ニンジン、インゲン、玉ねぎなどの野菜が加わる。
この日、一番美味かった料理はこれだ。

IMG_5385.JPG
本当はご法度だけれど、ビリヤニにカレーをかけて食べる。

IMG_5393.JPG
更にクルワンプルーンの豆パウダーも。(クルワンプルーンじゃない)
意外と辛味が足されてカレー類との相性がいい。

IMG_5271.JPG
会計は二人で8,250円。
なんだかやっつけで営業している感じ。
土日のこの辺りの人通りじゃやる気にならないのだろうけど・・・
『簡易体験版エリックサウス』とでも表現したらいいだろうか。
正直言って、紀尾井町に行った方が何倍もいい。
グループは店舗数をこれからも増やしていくのだろうが(現6店舗)、
どんどん内容が薄まるようなことにはならないでほしいものだ。

IMG_5400.JPG
帰りは虎ノ門駅まで歩いた。
虎ノ門ヒルズ駅と虎ノ門駅は乗換駅に指定されているが、かなり遠い。
日比谷線と銀座線なら銀座駅まで行って乗り換えた方がよさそうだ。

エリックサウス 虎ノ門ヒルズ店インド料理 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by こここ at 21:00| Comment(0) | 港区 虎ノ門、神谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。